広告マーケティングの専門メディア

EDITOR'S PICK キャンペーン

スマートスピーカーとそっくりなドーナツ、グーグルが期間限定ショップをオープン

Google

表参道に期間限定でオープンしたポップアップストア。

まだ馴染みのないカテゴリー 体験の場を創出していく

日本でも盛り上がりを見せるスマートスピーカー。LINE「Clova WAVE」、Google「Google Home」、Amazon「Amazon Echo」など、各社から軒並みに発売され、その動向がテレビ番組やネットニュースを賑わしている。そんな中で11月、グーグルがユニークなプロモーションを展開した。

「Google Home Mini」のキャンペーンで、表参道に11月8日~13日の期間限定でドーナツショップをオープンしたのだ。店内1Fで「Google Home Mini」を体験すると、ドーナツがもらえる仕組み。来店者はボードに書いてある「OK Google、ドーナツ食べたいを英語で」「OK Google、今日はどんな日」など12の言葉から好きなものを選んで尋ねると、横にあるレーンからドーナツが入った箱が流れてくる。

ときにはドーナツではなく、本物の「Google Home Mini」が出てきてプレゼントされることも。開催期間中はドーナツとスマートスピーカー体験を目当ての長蛇の列ができ、InstagramなどSNSでも様子が多数アップされた。

今回の企画の狙いについて、Googleマーケティング部 虫賀千絵氏は、「日本ではまだ馴染みのないカテゴリーのため、『Google Home』が毎日の生活をどのようにサポートできるのかを分かりやすく伝えていきたいと考えています …

あと59%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

EDITOR'S PICK キャンペーン の記事一覧

広告が嫌がられる時代に、あえてバナー広告で追いかけるキャンペーンを展開
スマートスピーカーとそっくりなドーナツ、グーグルが期間限定ショップをオープン(この記事です)
ヤフーがおそ松さんや仮面女子などとコラボし、フォロー機能の利用促進
「吉野家」と「はなまるうどん」が顧客を互いに送客、お得な定期券をコラボで販売
参加者が変顔を競い合う、キレートレモンが渋谷で行ったサンプリングイベント
樹木希林さんがカードの「化身」に、キャスティングが肝のMastrcardキャンペーン
アラレちゃん、両津勘吉、悟空が登場、『週刊少年ジャンプ』 50周年ポスターが話題
かつて終売した商品を新発売、日清食品の自虐的なキャンペーンが話題
秦基博「ベストアルバム」を、初のオリコン1位につなげたプロモーション企画
新聞が「折り紙」に変身、話題を集めたKINCHO広告の狙いとは?
ロッテ、羽生結弦さんなど「20代のヒーロー」とコラボで世界に一つだけのガム発売

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する