広告マーケティングの専門メディア

MARKETING DATA

「ダイバーシティ」推進は約4割 人財の多様性が重要視される

アデコ

総合人事・人財サービスを展開するアデコは、20~60代の働く人を対象に「ダイバーシティ」に関するアンケート調査を実施した。まず、勤務先でダイバーシティを推進しているかの調査では、推進している企業が約4割の一方で、「推進しているかわからない(約3割)」、「良い効果があったかわからない(約7割)」と答える人も多く、浸透していない様子も窺える。

ダイバーシティが重要だと思う理由には、「人財の多様性を増すため(55.1%)」が最多の回答に。企業による取り組みとしても女性や障がい者、外国人の登用が上位を占めるなど、人財の多様性を増す取り組みをしている企業が多いことが明らかになった ...

あと31%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

MARKETING DATA の記事一覧

働く意欲のあるシニアは多数! 仕事が好きな人は約8割に
「ダイバーシティ」推進は約4割 人財の多様性が重要視される(この記事です)
「パソコン離れ」は進んでいる?大学生のパソコン使用目的は
地方移住に憧れる人は2人に1人!20代は約4割がSNSの影響
「敬老の日」は何歳から?「自分はシニアと思わない」が約3割
ストレスの理由にも男女差 みんなのストレス解消法は?
「時間」に値段をつけるなら?世代ごとに異なる大切にしている時間
過去の写真はどの媒体に保存? SNSの普及で見返す機会が増加
最も利用されるSNSは「LINE」 SNS疲れを感じる媒体は?
思わず買いたくなるキャッチコピー 10代男女が惹かれる言葉とは
「父の日」のプレゼントに人気なのは?「一緒に過ごしたい」父子が多数

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する