広告マーケティングの専門メディア

広告業界トピックス

メディア間の競争を勝ち抜くため交通広告の媒体社が協業

オリコム 吉田勝広(デジタルサイネージコンソーシアム理事)

写真1 エスビー食品の「本生きざみわさび」の中づり広告。沖縄を除く全都道府県で実施した。

エスビー食品「本生」シリーズ 全国の鉄道で中づり広告を実施

9月18日から1週間、エスビー食品はチューブ入り香辛料「本生」シリーズのプロモーションで大規模な交通広告展開を行った。首都圏はじめ、関西、名古屋、福岡、札幌、仙台、広島など、時期は違うところもあるが沖縄を除く全都道府県に及ぶ。「本生」シリーズが30周年を迎えたのを機に、ブランドイメージ向上と購買喚起の2つの戦略で実施しているとのことだ。交通広告は売り場に近いところで訴求でき、購買喚起に有効と考え実施している。

いわゆる「リーセンシー効果」を狙ったものだ。注目したのは、交通広告の中でも選んだ媒体が「中づり広告」だった点だ(写真1)。デザインは「最香の贅沢」をキャッチコピーに、「S&B・本生」のロゴが中央に配置されている。ロゴのバックの金色の模様は、驚くことに金箔押しにエンボス加工をしている。

商品のパッケージと同じであり、店頭で想起しやすくする効果があったに違いない ...

あと65%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

広告業界トピックス の記事一覧

人工知能ビジネスの現状とVR/AR市場動向─CEATECのセッションから
第47回日本プロモーショナル・マーケティング協会展 経済産業大臣賞など入賞作品発表
広告業界 10月の注目ニュース早分かり、アドベリフィケーション推進協議会設立ほか
2020年に先立ちスペシャルオリンピックス日本がやってくる!
メディア間の競争を勝ち抜くため交通広告の媒体社が協業(この記事です)
社内の資産を生かした新規事業推進、協業、広告活性化
2017〜18年度のテレビ、ラジオ営業収入見通し改訂
米国OTT市場の新たな動向
EXPO2020 ドバイ UAEへ向けて
「2017リテール・プロモーション・アワード」決定
見えないものが見える、OOH広告!?
起業支援で地域活性化に寄与する地方紙
テレビCMのオンライン運用が10月から開始
9月の広告業界ニュース早わかり、新聞広告大賞ほか
急拡大する、中国ネット動画の可能性
カザフスタンと国際博覧会
プロモーションの原点 トレードリレイションズ活動が揺らいでいる⋯?

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する