広告マーケティングの専門メディア

宣伝会議賞

第55回「宣伝会議賞」協賛企業のワンポイントアドバイス(4)

ココカラファイン/骨粗鬆症財団/コンカー/コンチネンタルタイヤ・ジャパン/サンゲツ

第55回宣伝会議賞の協賛企業から、作品制作にあたってのアドバイスをいただきました。各協賛企業の担当者の方からのヒントとして、下記4項目からなる各課題のポイントを掲載します。

    課題のポイント

    (1)コピーの目的
    (2)市場・ターゲットの動向
    (3)課題商品・サービスの訴求したいポイント
    (4)制作にあたっての注意事項

ご応募お待ちしております。

課題16 ココカラファイン
「ココカラ公式アプリ」がもっとダウンロードしてもらえるようなキャッチフレーズ

販促部 マーケティングチーム 課長 笹木朋美氏

(1)ココカラ公式アプリをまだ知らない人はたくさんいます。そんな方々にこのアプリをダウンロードしてほしいと思っています。

(2)ドラッグストアのポイントカードは1人2~3枚持っていると言われている一方で、財布の中でかさばる、探すのに苦労するなどポイントカードへの不満も多く、特に若年層や男性は会員になっていただくことが難しい傾向にあります。

(3)クーポンやアプリ独自ポイント(ファイン)などのさまざまな特典や機能がありますが、企業目線ではなく、顧客目線でココカラ公式アプリの魅力を発見していただき、訴求していただきたいです。

(4)ココカラ公式アプリをダウンロードしたくなるような作品をお待ちしております。

課題17 骨粗鬆症財団
骨粗鬆症が自分や身近な人に関わることだと考えてもらえるような広告アイデア

事務局 石井成幸氏

(1)骨粗鬆症を身近なことと考え、多くの人たちが気軽に自分の骨を測るようになってもらいたいです。

(2)骨粗鬆症は多くの人に知られている疾患ですが、ほとんどの人は検診を受けていません。日本人の平均寿命は世界のトップクラスですが、人生最後の約10年間は健康といえない状態で過ごします。特に問題なのが要介護です。要介護になる大きな要因のひとつが骨粗鬆症による骨折です。

(3)50歳以上の女性は3人に1人が、男性は5人に1人が骨粗鬆症によって骨折します。骨粗鬆症は生活習慣の改善などで予防できます。そのためにも自分の骨の状態を知っておくことは大事です。

(4)単に骨を測りましょうというキャッチフレーズではなく、骨粗鬆症を自分や身近な人の問題と考え、骨を測ることの重要性を訴えるメッセージをお願いします。

課題18 コンカー
「経費精算する=コンカーする」となるようなアイデア

マーケティング本部 コマーシャルマーケティング担当マネジャー 野田洋輔氏

(1)経費精算システム導入に関わる方々が、コンカーに興味を持つことです。

(2)導入検討の際は、経理/総務の部長が導入判断をし、役員会で承認を得ることが多いです。「従業員による申請→上司が承認→経理・総務などがチェックして処理」という経費精算のステップを経て、立て替えた経費は従業員に払い戻されます。多くの会社では今も紙、ハンコ、Excelが使われていて、非効率で面倒な思いをしています。

(3)サラリーマンが生涯平均52日を費やす経費精算を一新。まずスマホでいつでもどこでも申請・承認できます。データ入力の多くが自動化されるので、手間も入力間違いも不正申請もなくなり、経費の分析が可能になり、外回りの多い従業員も経理/総務担当もハッピーになります。課題に記載した4つの特徴をご覧ください。

(4)課題の参考に記載したNewsPicksの記事(https://newspicks.com/news/1686584/)は、特に市場とコンカーを簡潔に分かりやすく示していますので、ぜひ読んでください。あなたのアイデアで、コンカーと一緒に働きやすい社会を実現しましょう。

課題19 コンチネンタルタイヤ・ジャパン
コンチネンタルタイヤを知らないドライバーの方々に
「そうだ!コンチネンタルタイヤを履いてみよう!」
と思ってもらえるアイデア

マーケティング・コミュニケーション マネージャー 宮川直子氏

(1)「安全で快適なドライビングには、タイヤが安全に重要な役割を果たしている。そうだ!コンチネンタルタイヤを履いてみよう!!」と、選択肢の1番目にイメージされるようになるアイデアを募集します。

(2)タイヤは黒くて丸いゴムの塊で、試乗の機会も少なく、その違いがわかりにくい商品です。そのため、購入の決め手となる要因に価格を上げる人も少なくありません。ターゲットは、純正装着率の高い輸入車オーナー層を中心に、タイヤに関心があり、付加価値を理解してくれるドライバー層です。

(3)コンチネンタルタイヤは、145年以上の歴史をもつ世界第4位のドイツのタイヤメーカーです。欧州新車3台の1台に新車装着タイヤとし採用され、多くの海外自動車雑誌や専門誌のタイヤ評価テストでトップレベルの成績を収め、さまざまな賞を受賞しています。

(4)「コンチネンタル」と聞けば「タイヤ」とイメージするようになるアイデアをお待ちしております。

課題20 サンゲツ
壁紙・床材・カーテンをはじめとしたサンゲツ商品を
もっと知ってもらい、インテリア文化の発展につながるアイデア

インテリア事業本部 プロモーション課 課長 生島愛子氏

(1)私たちサンゲツは、「Joy of Design」をブランドコンセプトとして定め、インテリア商品のつくり手と使い手、関連する人々とともに、新しい空間づくりや価値創造のよろこびを分かち合うことを目指しています。その想いを伝えていくためのアイデアをお願いします。

(2)生活者のニーズが多様化、高度化してきており、量より質をもった内装計画による、それぞれのシーンに合った内装提案が求められています。

(3)当社が取り扱う壁紙、床材、カーテン、椅子生地など内装材は、一般的に取り扱いが面倒で非日常的だと思われています。しかし、内装材は、比較的リーズナブルに取り入れられる魅力的なアイテムです。

当社では、コーディネートやショールーム機能など、空間づくりをわかりやすく提案するサービスを充実させることで、内装材は、もっと自由に、手軽に選べる楽しみがあることを伝えていきたいと考えています。もっと身近に興味をもってもらえるよう、また、より魅力的に感じてもらえる表現をお願いします。

宣伝会議賞 の記事一覧

第55回「宣伝会議賞」協賛企業のワンポイントアドバイス(9)
第55回「宣伝会議賞」協賛企業のワンポイントアドバイス(8)
第55回「宣伝会議賞」協賛企業のワンポイントアドバイス(7)
第55回「宣伝会議賞」協賛企業のワンポイントアドバイス(6)
第55回「宣伝会議賞」協賛企業のワンポイントアドバイス(5)
第55回「宣伝会議賞」協賛企業のワンポイントアドバイス(4)(この記事です)
第55回「宣伝会議賞」協賛企業のワンポイントアドバイス(3)
第55回「宣伝会議賞」協賛企業のワンポイントアドバイス(2)
第55回「宣伝会議賞」協賛企業のワンポイントアドバイス(1)
第55回「宣伝会議賞」中高生部門、作品募集中!
第55回「宣伝会議賞」、作品募集中!
コトバの持つ力を、コピーで感じよう。「中高生部門」、今年も開催します!
第54回「宣伝会議賞」応募作品から実際に広告化した事例を紹介!
勇気を出して一歩踏み出せば、想像もしなかった未来にたどり着ける-八木莉可子さん
谷山雅計さん・秋山具義さんが明かす、第55回宣伝会議賞ポスターに込めた思い
第55回宣伝会議賞 作品募集開始!

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する