広告マーケティングの専門メディア

MARKETING DATA

「パソコン離れ」は進んでいる?大学生のパソコン使用目的は

中古パソコンの販売・修理・買取を行うリングローの調査によると、パソコンを所有する大学生は90%に上り、「課題レポート」や「エントリーシート」など文字数の多いものを中心にパソコンを使っていることがわかった。メールや文書作成などを使いこなせる学生だが、苦手意識を抱きやすいのは「表計算ソフト」と6割以上の学生が苦手と考えているようだ。

一方、スマートフォンを最も活用するのは「SNS投稿」でメインのインターネット端末として使われているが、一週間で「6日以上」パソコンを使う学生や、パソコンの使い方を学ぶ意欲のある学生も多く、パソコン離れはそこまで進んでいないという結果が得られた ...

あと34%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

MARKETING DATA の記事一覧

「パソコン離れ」は進んでいる?大学生のパソコン使用目的は(この記事です)
地方移住に憧れる人は2人に1人!20代は約4割がSNSの影響
「敬老の日」は何歳から?「自分はシニアと思わない」が約3割
ストレスの理由にも男女差 みんなのストレス解消法は?
「時間」に値段をつけるなら?世代ごとに異なる大切にしている時間
過去の写真はどの媒体に保存? SNSの普及で見返す機会が増加
最も利用されるSNSは「LINE」 SNS疲れを感じる媒体は?
思わず買いたくなるキャッチコピー 10代男女が惹かれる言葉とは
「父の日」のプレゼントに人気なのは?「一緒に過ごしたい」父子が多数
あなたの「友人」の定義は?若者にケンカ離れの一面も
着ていた制服はどのタイプ?世代で制服へのイメージにギャップ

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する