広告マーケティングの専門メディア

広告業界トピックス

プロモーションの原点 トレードリレイションズ活動が揺らいでいる⋯?

坂井田稲之氏(統合プロモーション戦略センター)

次代のルーキーがかつての寵児に取って代わる

米国では、ネット通販の影響からリアル店舗が閉鎖に追い込まれ、今年は9000店近くもの閉店が予想されている。しかも、名だたる大手小売企業が深刻な打撃を被っている。この閉鎖予測数は、約6000店の閉鎖があった2008年のリーマンショック時を超えている。

ただし、影響は複合的に生じ、ネット通販だけの影響とは、必ずしも言い難い。加えて、他の場合と同じように、一般的に影響は、すでに企業体力を弱めているところに強く表れる。かつての時代の寵児が、次の時代のルーキーに取って代わられることは、しばしば目にするものである。

とは言え、それがシアーズやJCペニーなどをも含む影響と聞くと、これはただごとではない。しかし同時に、これらのGMS業態を確立し、世界に類を見ない米国の巨大小売業を立ち上げた大企業にとっては、例え100店規模の店舗閉鎖でも、これは日常的な数字でもある。

ことシアーズと言えば、GMSのシアーズであると同時に、ネット通販ノウハウの原点である「カタログ通販」マーケティングを確立した企業であることは、プロモーション界の誰もが知るところだ。今日急成長するネット通販業界のマーケティング展開は、100%「シアーズ・カタログ」の上に成り立っている。

時代の変化とは、まったく皮肉なものである。けれども小売マーケティングには「小売業態の輪」と言われ、業態自体は、次々と新たな業態に取って代わられ循環するという、これもプロモーション界では有名な理論がある。これらからすると、ネット通販の影響は大きいが、それ以外の影響も考慮せざるを得ない ...

あと59%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

広告業界トピックス の記事一覧

急拡大する、中国ネット動画の可能性
カザフスタンと国際博覧会
プロモーションの原点 トレードリレイションズ活動が揺らいでいる⋯?(この記事です)
OOHメディアのネーミングライツ活用
新聞社に新たな風を ベンチャー企業との協業・投資進む
NHK 受信料制度の行方は?─検討委が答申
第70回「広告電通賞」贈賞式 ロングセラーの表現が評価ほか―7月の広告界ニュースダイジェスト
5G普及でVR時代が来る―MWC上海から
アスタナ国際博覧会から見えてきたこと
アクティべーション・プランニング電通賞、贈賞作品の発表
屋外広告初の現物取引市場「JAODAQ」が開設
共感の時代こそ、選ばれることに価値がある―「第56回JAA広告賞」
NHKのネット同時配信めぐり波紋
新聞業界ニュースダイジェスト!
分散型動画メディアと中国市場─ Advertising Week Asiaに参加して
第3回JACEイベントアワード 受賞作品から見えるもの

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する