広告マーケティングの専門メディア

MARKETING DATA

「時間」に値段をつけるなら?世代ごとに異なる大切にしている時間

6月10日の「時の記念日」を記念し、セイコーホールディングスは生活者の時間に関する意識調査を実施。生活者に日々時間に追われているかを問うと、社会人(71.4%)よりも学生(83.6%)の方が追われていると感じる傾向にあった。

次に、自分の1時間の価値を値付けしてもらうと、プライベートなオフタイムの方がオンタイムよりも1.7倍値段が高く、性別や世代によって価値観が異なることが明らかに。そしてどの時間帯を大切にしているかの問いには、週末が始まる前の「金曜22時」、週始まりの「月曜5時」「月曜6時」などオンオフへの切り替えタイムが大切にされていることがわかった ...

あと35%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

MARKETING DATA の記事一覧

ストレスの理由にも男女差 みんなのストレス解消法は?
「時間」に値段をつけるなら?世代ごとに異なる大切にしている時間(この記事です)
過去の写真はどの媒体に保存? SNSの普及で見返す機会が増加
最も利用されるSNSは「LINE」 SNS疲れを感じる媒体は?
思わず買いたくなるキャッチコピー 10代男女が惹かれる言葉とは
「父の日」のプレゼントに人気なのは?「一緒に過ごしたい」父子が多数
あなたの「友人」の定義は?若者にケンカ離れの一面も
着ていた制服はどのタイプ?世代で制服へのイメージにギャップ
セカンドライフは65歳から!理想の過ごし方や生きがいは?
ネット派?リアル店舗派?主要購買チャネルは県によって異なる
「おじさん」と「オヤジ」の境界線は?お父さんたちの本音とは!
若年層はテレビよりWeb動画派?2016年に印象的だった動画は?

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する