広告マーケティングの専門メディア

広告業界トピックス

第70回「広告電通賞」贈賞式 ロングセラーの表現が評価ほか―7月の広告界ニュースダイジェスト

第70回「広告電通賞」贈賞式 ロングセラーの表現が評価

7月3日、東京・港区のグランドプリンスホテル新高輪・国際館パミールにて、第70回「広告電通賞」贈賞式が開催された。応募作品点数は1422点で、地区予選を経て5月に開催の最終選考会、選考総会で受賞作品が決定した。最高賞にあたる「総合広告電通賞」は大塚製薬が2年連続で受賞、また「広告電通賞特別賞」には、「ガリガリ君」の値上げ広告で話題を集めた赤城乳業が選ばれ、贈賞式会場で表彰を受けた。

「総合広告電通賞」を受賞し、登壇した大塚製薬 常務取締役 ニュートラシューティカルズ事業担当の井上眞氏は「今回、受賞対象となった作品は『ポカリスエット』、『カロリーメイト』『オロナミンC』と、いずれもロングセラー商品だった。ロングセラー商品の広告は鮮度を保つ苦しみもありつつ、一方でそれら商品にしかできない表現もある。今回、受賞した広告は、これまで蓄積されたブランドの資産を生かし、お客さまにとって意味ある存在になることを目指したもの」とコメントした。

ADC賞グランプリ 町工場のWebと映像

ADC(正式名称:東京アートディレクターズクラブ)による「ADC賞2017」が発表になった。2016年5月から2017年4月までの1年間に発表されたポスター、新聞・雑誌広告、エディトリアルデザイン、パッケージ、CI・マーク&ロゴ、ディスプレイ、テレビコマーシャルなど、多様なジャンルから約8千点の応募作品があり、75名のADC会員による審査の結果、ADCグランプリ1点、ADC賞9点、ADC会員賞2点、ADC制作者賞3名、原弘賞1点が決定した ...

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

広告業界トピックス の記事一覧

第70回「広告電通賞」贈賞式 ロングセラーの表現が評価ほか―7月の広告界ニュースダイジェスト(この記事です)
5G普及でVR時代が来る―MWC上海から
アスタナ国際博覧会から見えてきたこと
アクティべーション・プランニング電通賞、贈賞作品の発表
屋外広告初の現物取引市場「JAODAQ」が開設
共感の時代こそ、選ばれることに価値がある―「第56回JAA広告賞」
NHKのネット同時配信めぐり波紋
新聞業界ニュースダイジェスト!
分散型動画メディアと中国市場─ Advertising Week Asiaに参加して
第3回JACEイベントアワード 受賞作品から見えるもの
「基本」は、大丈夫か? プロモーション企画力
デジタルサイネージアワード2017から見る優れたサイネージ表現
取材・編集支援のAI技術 開発進む
テレビ各社のネット配信に動き
100人の消費者が審査するJAA広告賞 募集開始ほか(6月の広告界ニュースダイジェスト)
日本プロモーショナル・マーケティング学会、10年間で127点の研究助成
「島ぜーんぶでおーきな祭」参加で考える、沖縄のエンターテインメント
「2017世界トライアスロンシリーズ横浜大会」のスポーツイベントとしての意義

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する