広告マーケティングの専門メディア

Pick Up!(PR)

スマホファースト時代の今だからこそ知っておきたい、企業と消費者がつながる「アプリ」の活用法

App Annie Japan

2月22日、アプリ市場データを提供するApp Annie主催による、「スマホファースト時代の最新アプリマーケティングセミナー」が開催された。スマホファースト時代におけるアプリ活用の効果とポイントを、最新事例を交えながら紹介した。

(左から)日本ロレアル デジタル戦略統括責任者 長瀬次英氏、日本コカ·コーラ マーケティング本部 IMC iMarketing シニアマネジャー 平尾卓也氏、App Annie日本・韓国リージョナルディレクター 滝澤琢人氏。

アプリを活用し、自社のビジネスを加速させる

第一部には、多くのビューティーブランドを抱える日本ロレアル 長瀬次英氏が登壇した。長瀬氏は「顧客との距離を縮めるのがデジタルの役割。コスメの場合、カスタマージャーニーを設計しても、女性たちは『実際に使用してみてからでないと購入しない』という大きな壁がある」と話す。

こうした課題を踏まえ、同社が開発したのはアプリ「MAKE UP GENNIUS」。3D技術を活用してバーチャルなメイク体験ができるシミュレーターだ。世界中で話題になっただけでなく、ビューティーアプリの可能性を広げたことで、同社のビジネスにも大きく貢献した。

第二部には、日本コカ·コーラ 平尾卓也氏が登壇。同社のアプリ「Coke ON」を活用することで「自社のデジタルマーケティングを、価値主導のマーケティング3.0にシフトすることができた」と平尾氏。

昨年末に終了した同社の会員サイト「コカ·コーラパーク」は、1300万人もの会員を抱えていたものの、徐々にユニークユーザー数が減少したことを踏まえ、アプリに舵を切った。

昨年4月にローンチした「スマホ自販機(R)」と連動するモバイルアプリ「Coke ON」は対応自販機で15本飲み物を買うと1本が無料となるサービスのほか、各種サンプリング、プレミアムコンテンツとの連動など、自販機というリアルの接点にデジタルを融合させた新しいサービスをつくり出し、顧客体験を向上させた。また、アプリのローンチ後インストール数を増やしていく過程では、データに基づいた広告クリエイティブ改善やプロモーションチャネルの選定を繰り返したという。

第三部には、App Annie(アップアニー)滝澤琢人氏が登壇。「モバイルアプリの登場で、消費者が費やす時間はWebからアプリへと急速にシフトし、スマートフォンを1時間利用するうちの53分はアプリを活用していると言われている。それに伴い企業の価値提供のあり方も変化し、顧客接点を持つあらゆる企業にとってアプリへの投資価値が高まっている」と滝澤氏は話す。

こうした変化を把握し、正しい打ち手を打つために必要なのは、「企画・戦略」「ユーザー獲得」「エンゲージメント促進」「収益化促進」といった、各段階でアプリ市場データを活用することだという。

「競合アプリの動向などを含むアプリ市場データを用いることで、アプリ開発の企画・戦略立案、広告クリエイティブやチャネルの判断、収益の予測といった各ステップでの施策の精度を高めていくことが重要」と滝澤氏はアプリ開発における重要な点を述べ、締めくくった。

当日は多くの来場者が集まり、熱心に耳を傾ける様子が見受けられた。

Pick Up!(PR) の記事一覧

2016年度の秀逸ダイレクトメールが集結「第31回全日本DM大賞」の結果が発表に
顧客視点でコミュニケーションを考えると、宣伝部の役割が拡張していく
魅力的なブランド体験をつくる、デジタルリードエージェンシーのかたち
スマホファースト時代の今だからこそ知っておきたい、企業と消費者がつながる「アプリ」の活用法(この記事です)
パナソニック 宣伝100年の軌跡 vol01:あかりの広告篇
リアルな『モノ』でブランド価値を上げる体験を生み出す
どんな企業も“世界一”になれる ギネス世界記録を活用したマーケティング手法とは
スマートフォン時代に最適なコミュニケーションは「GIF動画」で実現する
実証実験から見えた、データで広がるDMの可能性
最適な施策を実施するには目標と課題の見極めが不可欠
ロレアル パリが新商品プロモーションに「モデルプレス」を選んだ理由
マクドナルド、西友、DEAN & DELUCAが考える思わず発信したくなる体験とは?
データを使い、限界を超える―リサーチの場で始まる、DMP活用
ミレニアル世代の共感を生むモバイル動画の基本は「世代への理解」と「マーケティング目的の明確化」
多様化する生活者を捉える「価値観」セグメンテーション
パナソニックビューティの「個」へのアプローチによるお客さま接点強化とは
ジェイアール東日本企画が、関西・中部に支社開設!いま、それらのエリアに進出する狙いとは?
企業のビジネス課題を解決する統合型デジタルマーケティングとは
若年層から支持を受けてヒット、「キセキ ―あの日のソビト―」のプロモーションの舞台裏

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する