広告マーケティングの専門メディア

宣伝担当者が知っておきたいクリエイティブの基本

知っておきたい!コーポレートブランディングの成功事例6選

コーポレートブランディングを着実に行うことで、社内外の理解を得られ、自社ブランドのファンが生まれる。優れたコーポレートブランディングの事例を紹介します。

case 01 グロービス

法人向けの研修やコンサルティング、経営大学院、ベンチャーキャピタル、ビジネス書籍の出版、学びのコンテンツ「GLOBIS知見録」など。"経営に関する「ヒト」・「カネ」・「チエ」の生態系を創り、社会の創造と変革を行います"というグロービスビジョンが、そのまま事業として体現されています。理念も浸透しており、社員の皆さまがイキイキしています。お手本のような本質的な経営で、ユニークなブランド構築を実現されていると感じます。(パラドックス 鈴木祐介氏)

case 02 クラスコ

金沢に本社を置く老舗不動産会社。「老舗だから」という守りの姿勢が一切なく、実験精神にあふれ、他社に先駆けた取り組みも多い同社。「フラスコ」と「暮らし」を掛け合わせた「クラスコ」に社名を変更しました。VI開発からCMなどの広告、アイデア商品の展開、社内への理念浸透など、きちんと戦略を立て …

あと70%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

宣伝担当者が知っておきたいクリエイティブの基本の記事一覧

宣伝担当者が知っておきたいクリエイティブの基本の記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する