広告マーケティングの専門メディア

Pick Up!(PR)

若年層から支持を受けてヒット、「キセキ ―あの日のソビト―」のプロモーションの舞台裏

Gunosy

2013年にアプリをリリースして以来、成長を続け、1700万ダウンロードを達成。国内最大級ニュースアプリの地位を確立した「グノシー」。マスにリーチできる規模に成長した「グノシー」の広告メディアとしての魅力、活用可能性に迫る!

1月28日から全国公開になった映画「キセキ ―あの日のソビト―」。GReeeeNの代表曲「キセキ」の誕生秘話を描いた作品。今回の取材に際し、GReeeeNのプロデューサーJIN氏からも特別に「今回の映画のみならず日頃からご支援いただきありがとうございます。この先もGunosyさんの益々の発展に期待しています」とコメントが寄せられた。

(C)2017「キセキ ーあの日のソビトー」製作委員会

「グノシー」を利用しスマホ世代へのリーチ狙う

1月28日から全国公開になった映画「キセキ ―あの日のソビト―」。GReeeeNの代表曲「キセキ」の誕生秘話を描いた本作は、覆面グループとして活動し、謎の多いGReeeeNを描いた物語として、若年層を中心に人気を得ている。

この映画のプロモーションで活躍したのが、ニュースアプリ「グノシー」だ。20代、30代のスマホ世代をターゲットにした作品だったため、若年層に強く、エンタテインメント商材との相性が良い「グノシー」が選ばれたという。今回は、「Premium Ads Video(動画広告)」の「オーディエンスターゲティング パッケージ」というメニューが活用されている。

公開期間が決まっている映画のような商材は、公開前の盛り上がりが全体の売上げを大きく左右する。Gunosy広告事業本部 プレミアム広告セールス部 副部長の岡田和久氏は「『Premium Ads Video』はヘッダー部分で動画を配信するメニューです。100万回再生を保証し、3日間で配信が完了しました。1700万ダウンロードを超えた、『グノシー』のスケールを活かせたケースだと考えています」と説明する。

ユーザーボリュームを活かし、短期間に大量リーチが実現する「グノシー」はブランディングを目的としたナショナルクライアントの活用だけでなく、映画や、商業施設のオープン時、期間限定のセールなどプロモーション期間が限定される商材で、特に効果を発揮している。「とある商業施設のオープン時に周辺地域限定で広告を配信したところ、アクセスが殺到して、クライアント企業のサーバーがダウンしてしまったこともありました。トラフィックの量には自信があります」(岡田氏)。

「Premium Ads Video」オーディエンス ターゲティングパッケージ

商材との相性良いユーザーに効率的にアプローチ

今回のプロモーションでは、ヘッダー部分での動画配信だけでなく、そこで動画を10秒以上視聴したユーザー、さらに動画は視聴していないが属性の近しいユーザーに記事広告を拡張配信している(「オーディエンスターゲティング パッケージ」)。「動画広告は視聴完了を重視する傾向が強いですが、動画の視聴だけで終わらせず、興味のある人だけを抽出して、より詳しい情報を記事広告で見てもらう仕組みは、広告予算の効率的な活用につながると考えています」。

また今回の施策では記事広告を「(1)10秒以上動画を視聴したユーザー」「(2)(1)のユーザーに似た特性を持つ動画未視聴のユーザー」だけでなく実験目的で「(3)全く動画を視聴していないユーザー」「(4)動画視聴秒数が10秒未満のユーザー」にも配信。その結果、記事広告の滞在時間は(1)のユーザーが25秒、(2)のユーザーが19秒、(3)のユーザーが14秒、(4)のユーザーは10秒未満という結果になった。「動画をフックに商品・サービスに興味を持つであろう人だけに効率的に広告が配信できる仕組みであることが実証できたと考えています。また記事広告の配信先を絞り込んでもリーチが確保できるのは『グノシー』だからこそ提供できる価値だと考えています」。

「グノシー」だからこそ提供できる4つの広告メディアとしての価値

今回のプロモーションについて「キセキ ―あの日のソビト―」の映像制作を手掛けた、キコリの宣伝プロデューサー・徳安慶憲氏は「本作はティーンを中心とした若年のスマホ世代に向けて集中的にプロモーションをかけました。『グノシー』での動画配信、記事広告展開は映画のヒットの強力な後押しになりました」と手ごたえを話す。

岡田氏は「20代、30代のスマホ世代にリーチできる点、旬なテーマや情報に興味の高いユーザー属性、大量のリーチを短時間で実現できるユーザーボリューム、さらにボリュームを担保できるからこそ、より効率性が高まる絞り込んだ広告配信が実現可能な点が、今回のプロモーションに活かせた『グノシー』の強み」と分析。

スマホ向けの動画広告の配信に興味を持つ企業は増えているが、単体で動画を配信して終わりになっているケースが多い。動画を入り口にして、潜在顧客にアプローチできた、今回の事例は映画業界以外でも応用できそうだ。

「グノシー」ユーザーは旬な情報の取得に積極的

    お問い合わせ先

    株式会社Gunosy 
    Email:ad-info@gunosy.com 
    TEL:03-6455-4196

Pick Up!(PR) の記事一覧

最適な施策を実施するには目標と課題の見極めが不可欠
ロレアル パリが新商品プロモーションに「モデルプレス」を選んだ理由
マクドナルド、西友、DEAN & DELUCAが考える思わず発信したくなる体験とは?
データを使い、限界を超える―リサーチの場で始まる、DMP活用
ミレニアル世代の共感を生むモバイル動画の基本は「世代への理解」と「マーケティング目的の明確化」
多様化する生活者を捉える「価値観」セグメンテーション
パナソニックビューティの「個」へのアプローチによるお客さま接点強化とは
ジェイアール東日本企画が、関西・中部に支社開設!いま、それらのエリアに進出する狙いとは?
企業のビジネス課題を解決する統合型デジタルマーケティングとは
若年層から支持を受けてヒット、「キセキ ―あの日のソビト―」のプロモーションの舞台裏(この記事です)
ADKが目指す「コンシューマー・アクティベーション・カンパニー」とは
マス広告が届かない消費者に1分動画でリーチ、ターゲットの心理を捉えてロイヤルユーザー化に貢献!
​マーケターを対象に独自調査。​飽和する市場環境で 「関係性」構築が、重要な課題に​――マルケト
2017年のマーケティング環境予測と「解説動画」活用の可能性
専門家執筆の美容メディアとライフログアプリの連携で目指すもの
首都圏最大級のサイネージネットワークで生活者の動線を捉える「NewDaysビジョン」
「朝マック」がプロモーションに「グノシー」を選んだ理由
支持される理由は、「1分動画でママの課題解決」にあり―「MAMADAYS」
タクシー内にタブレット端末で、接点をつくる
デジタルとアナログの融合で高まる顧客エンゲージメント
クリエイティブ力向上は、NYフェスティバルで目指せる
「消費者との新たな関係構築から探るデジタル時代のブランドイメージ醸成」
ブランド広告にダイレクト広告のノウハウを生かし一気通貫のマーケティング支援を行う

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する