広告マーケティングの専門メディア

MARKETING DATA

人間関係のための消費は重要!大学生の消費事情

東京広告協会

東京広告協会は今年度の「大学生意識調査プロジェクト」で大学生の消費に関する意識調査を実施。調査の結果、金銭的にも時間的にも余裕がないと答えた大学生は6割を超えた。余裕の有り無しに関係なく「遊び」や「飲み会」など、人間関係の円滑化を図るための「人付き合い」にお金をかけていることがわかった。その理由として「人脈が広がりそうだから」(38.3%)などが上位に上がる一方、人付き合いをネガティブに捉えている回答も散見された。また、今後お金をかけたいものに「資格などの将来のための出費」(35.7%)が上位に上がるなど、自分の将来を考える様子がうかがわれた。

あと41%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

MARKETING DATA の記事一覧

オンライン動画を視聴する動画サイトに大差?動画の視聴事情
人間関係のための消費は重要!大学生の消費事情(この記事です)
冬でもアイスが食べたい!その理由は?
男性より女性が健康を意識? 60代では90%が朝食を食べる!
化粧品選びには口コミ重視の一方、情報シェアは?
通勤電車はストレス・・・ あの「マナー違反」もストレス要因に!
自分磨きのための「自己投資」、女性が行いたい自己投資とは?
10代女性のTwitterユーザー-8割は複数アカウントを所持
オンラインショッピングの使い方に、男女で明確な差!?
「ポケモンGO」ブームがもたらす変化とは
欲しいものは「幸せ」より「お金」!?30年で起きた高齢者の思考変動
増加する「妄想消費」のキーワードは「共感」と「画像」

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する