広告マーケティングの専門メディア

2017年の広告界予測

2017年に来る!広告界トレンドの背景を解説―「Snapchat・Instagram」

石井リナ

    2017年のマーケティングトレンドとして編集部が注目する4つのテーマについて、それぞれの分野をけん引する企業・人が解説します。

石井リナ
新卒でオプトに入社し、SNSコンサルタントとして企業のマーケティングに従事。現在は、SnSnapでマーケター向けメディア「COMPASS」(コンパス)編集長を務める。インプレス社より出版された「できる100の新法則 Instagramマーケティング」を共同執筆。

「Snapchatライク」なSNSプラットフォームが主流に

Instagramの次はSnapchatだと騒がれていた2016年ですが、Snapchatとほぼ同サービスであるStoriesというサービスをInstagramが8月に開始したことにより、日本のSNS市場は大きく状況が変わりました。USではミレニアル世代の大半がSnapchatを使用しているため、Instagramは巻き返しとしてサービスリリースしました。しかし日本ではSnapchatがほぼ浸透していなかったため、Instagramユーザーは、他のプラットフォームに移動せず、残留するだけの結果となったのです。

Snapchatはもちろん、Instagram StoriesやSNOWなどの「Snapchatライク」なSNSの特徴は、大きく3点あります。1点目は縦型のフォーマット。Instagramといえば、正方形がスタンダードなフォーマットであったため、正方形で撮影をするユーザーが多かったものの、現在では、縦型で写真撮影することも増えています。

2点目は投稿したコンテンツが1日で消えるということです。1日で消えるSNSであることから、ユーザー自身もチープなコンテンツを気軽に投稿し、楽しんでいます。それは …

あと61%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

2017年の広告界予測 の記事一覧

2016年、広告パーソン注目のトレンド記事をピックアップ
リオ五輪、SMAP解散、カンヌ・・・ 今年の注目ニュースをプレイバック
2016年を振り返る!広告パーソンが注目したニュースTOP30
ミレニアル世代の実務家限定! 私の注目ポイント
本当の意味での原点回帰が起こらないと、そろそろマズイ。―有識者に聞く2017年は、ここに注目!
ネット広告の健全な市場成長が広告主にとっても関心事に―有識者に聞く2017年は、ここに注目!
2017年に来る!広告界トレンドの背景を解説―「コミュニティマーケティング」
2017年に来る!広告界トレンドの背景を解説―「VR(バーチャルリアリティ)」
2017年に来る!広告界トレンドの背景を解説―「Snapchat・Instagram」(この記事です)
2017年に来る!広告界トレンドの背景を解説―「インフルエンサーマーケティング」