広告マーケティングの専門メディア

マーケティングは、「メタ」で動かす。

消費者を取り巻く世界を俯瞰しながら未来を予測する

月刊『宣伝会議』通巻900号を記念し、現在のマーケティング環境を各界の有識者の皆さまの意見を交え、 概観をした本特集。来たるべき未来の形も見えてきました。

察知力と想像力で「瞬間」の気持ちを捉える

マーケティングの世界では「十人十色」ならぬ、「一人十色」と、表現されるほど、一人の消費者の内にも多様な顔が見て取れます。ライフコースの選択肢が広がり、SNSを通じて共通の趣味を持つ仲間も見つかりやすくなった時代、他の人と同じように振る舞わずとも、自分自身の嗜好や信念を曲げずに生きやすい環境にあると言えます。

その時々で変わる、消費者の気持ちや嗜好。スマホが浸透し、消費者といつでも、どこでも日常の中で接点をつくれるようになっているからこそ、そのシチュエーションに応じた気持ちを推し量ることが、企業のコミュニケーションを成功させる上で、肝要になっています。

ターゲット層にどれだけ広くリーチできるか、という従来のメディアプランニングの発想だけでは立ち行かなくなり、ますます一人ひとりの消費者の視点に立ったメディアの選定とクリエイティブ開発が求められています。

ワントゥワンのマーケティングを支援する、テクノロジーも進化を遂げていますが、最終的にはデータの背後にある文脈をいかに読み解くか。さらには …

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

マーケティングは、「メタ」で動かす。の記事一覧

マーケティングは、「メタ」で動かす。の記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する