広告マーケティングの専門メディア

著者インタビュー

企業の問題解決法としての「デザイン」をIBMの事例を通じて概観する一冊

山崎和彦



IBMの思考とデザイン
● 編著/山崎和彦、工藤晶、柴田英喜
● 発行所/丸善出版
● 価格/2400円(税抜)

ビジネスの世界で多く使われるようになってきた「デザイン」という言葉。どのような企業でも、創業当時は物事を広く捉える必要があり、経営者や社員は思考し、デザインして、ビジネスに結びつけてきた。今、社会の変化に伴い、多くの企業がもう一度そのプロセスを経て、企業を変革する必要に迫られている。本書は、これまで別々に語られることが多かった、「経営者の思想」「デザイナーの思想」「ビジネスにおけるデザインの役割」について、IBM社の事例を通して俯瞰的に解説する。狭義のデザインではなく、問題解決のためのデザイン。その手法としての「デザイン思考」を、IBMは今 …

あと77%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

著者インタビュー の記事一覧

企業の問題解決法としての「デザイン」をIBMの事例を通じて概観する一冊(この記事です)
日本の観光現場の現実に即した、新たな地域ブランド創出を指南
炎上は「宿命」ではなく「解決すべき問題」、事象の定量分析に基づく解決策を提示
情報抽出・解析が価値の源泉 データ活用の最新実例を紹介
あの著者にインタビュー「価値は交換後の消費プロセスで創られる」

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する