広告マーケティングの専門メディア

広告ビジネスを変える!? ベンチャー企業の挑戦

AIをマーケティングに生かす

Appier

複数デバイスを使う​ユーザー行動を捉える

東京オフィスの様子。日本での事業は2014年から。

PCにスマートフォン、タブレットと私たち​が日常で接するデバイスは多岐に渡る。​メディアの多様化だけでなくデバイスの多​様化も近年の傾向である。2台以上のデ​バイスを保有する、マルチデバイスユー​ザーを対象にアジア・太平洋地域の10​カ国、11地域で実施した調査では平均し​て51%のデバイスユーザーが3台以上の​デバイスを利用しているという結果が出て​いる。「その中でも日本のマルチデバイス​ユーザーにおいては3台以上利用する割​合が、3分の2以上と他の国に比べて高​い結果となった」と話すのは、Appier (エ​イピア)のChief Revenue officerであ​る、ファブリチオ・カルソ氏。​

エイピアは人工知能の研究をしてきた​研究者によって2012年、台湾で設立さ​れた会社だ。2014年には東京にオフィス​を構え、日本でも活動をしている。​

ファブリチオ・カルソ氏は、5月末に東京​で開催された「アドバタイジングウィーク・​アジア」に合わせ来日。通常は、シンガ​ポールのオフィスに在籍している。エイピ​アはマルチデバイス環境下において …

あと80%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

広告ビジネスを変える!? ベンチャー企業の挑戦 の記事一覧

AIをマーケティングに生かす(この記事です)
無意識の行動から読み取る「感情」で、販売促進を最適化
ブランドを守る技術でオンライン広告の価値を高める
人工知能のさらに上をいく、自ら覚え、成長していく人工脳
ベンチャー企業サイカの挑戦「統計分析の手法を手軽に実践」
ビッグデータ解析で、ECの不正を検知

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する