広告マーケティングの専門メディア

著者インタビュー

情報抽出・解析が価値の源泉 データ活用の最新実例を紹介

朝野熙彦

マーケティング・サイエンスのトップランナーたち
統計的予測とその実践事例

● 編著/朝野熙彦
● 発行所/東京図書
● 価格/ 2400円(税抜)

マーケティング・データの解析とマーケティング・サイエンスを専門とし、これまでも多数の解説書を手がけてきた朝野熙彦氏は、本書について次のように説明する。「データドリブン・マーケティングを展開するには、データの収集から解析、具体的な提案に至る透徹した見通しを持って市場を診断し、統計的に予測を行い、ビジネス戦略を導かなければなりません。本書は、企業のマーケティング機能とそのフローに対応した章構成に沿って、ビジネスの意思決定→STP→4P→マネジメントを解説しています」。

デジタルテクノロジーの発展に伴い、ますます注目が高まるデータドリブン・マーケティングだが、「『データそのものに価値はない』というのが …

あと73%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

著者インタビュー の記事一覧

情報抽出・解析が価値の源泉 データ活用の最新実例を紹介(この記事です)
あの著者にインタビュー「価値は交換後の消費プロセスで創られる」
『外部マーケティング資源としての消費者行動』消費者の多様化は差別化のチャンス 西本章宏
『問題解決に効く「行為のデザイン」思考法』非デザイン従事者も使える新しい問題解決手法 村田智明

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する