広告マーケティングの専門メディア

MARKETING DATA

「自分磨き」に何をする?年代によって磨く項目に差

エン・ジャパン

エン・ジャパンは女性の「自分磨き」に関する意識調査を実施。「自分磨き」の行動は年代により違いがあり、20 ~ 30代では「ネイル・ボディ・ヘアの手入れ」「ファッション」、40代以上では「食生活」「読書」が上位を占めた。30代までは外見を、40代以上からは内面を重視する傾向が見られる。「自分磨き」の目的には、20代の61%が「自信を持つため」と回答。20代はキャリアでの自信が持ちづらく、成果の分かりやすい外見を認められることが自信につながっているようだ。「自分磨き」の時間は年代を問わず第1位が「休日」、第2位が「夜・帰宅後」となり、「朝活」も注目はされているものの全体の16%に留まった。

あと27%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

MARKETING DATA の記事一覧

「自分磨き」に何をする?年代によって磨く項目に差(この記事です)
“新しい大人世代”はライフスタイル創造に関心
「7割以上がSNS投稿を意識」写真に関心高い女子の実像
日米ともに「YouTube」が人気 アメリカではSVODが定着
実は日本人は「行列嫌い」意識と行動のギャップが顕著に
人によってとらえ方に違い あなたにとっての「地元」とは!?
休日も意欲的に外出!消費のピークは土曜日に
半数以上が不公平さを実感 得なのは女性か、男性か
2015年のSNS利用動向 「Instagram」の利用時間増が顕著に
半数近くが「巣ごもり」!?20代の休日の過ごし方
ビジネスパーソン2000人が考える、仕事に必要なスキルとは!?
「アラサー」「アラフォー」「シニア」・・・人により異なるターゲットワードのイメージ
データで見る 「報酬」より「貢献」?社会人の仕事観

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する

最近もっとも読まれた記事