広告マーケティングの専門メディア

EDITOR'S PICK キャンペーン

ハンバーガー競争時代に突入!他との違いを実感させるバーガーキングのキャンペーン

バーガーキング・ジャパン

インパクト大のキャッチフレーズでOOH広告を展開。

いま熱いハンバーガー業界 バーガーキングの戦略は?

ニューヨーク発のハンバーガーブランド「Shake Shack®(シェイクシャック)」の日本1号店が北青山に出店となり、オープン日には開店前から長蛇の列ができた。また、グルメバーガーとお酒が楽しめるモスバーガーの新型店舗「MOS CLASSIC(モスクラシック)」が千駄ヶ谷に誕生。さらにロッテリアが1500円の「松阪牛ハンバーガー」を売り出すなど、11月は何かとハンバーガー業界が盛り上がりを見せている。

そんな中、ハンバーガーチェーン「バーガーキング」が仕掛けた「BIG割」キャンペーンがソーシャルメディアを中心に話題となった。

キャンペーン内容は、11月6日~ 29日の期間中に「ビッグ○○○」と明記されたレシートか「ビッグ○○○」と名の付く実物を全国のバーガーキング店舗に持参すると、期間限定商品「BIG KING」が割引価格で購入できるというシンプルなもの。

「BIG KING」は、バーガーキングのハンバーガーの特徴であるビーフの「直火焼き」のおいしさを最大限に実感してもらえる商品としてアメリカで2013年11月に発売。本国アメリカで期間限定メニューからレギュラーメニューになった人気の商品で、イギリス、ドイツ、トルコをはじめ世界各国に販売エリアを広げている。日本では2014年4月に期間限定で発売し、その年に最多販売個数の商品となった。今回は商品構成を見直し …

あと69%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

EDITOR'S PICK キャンペーンの記事一覧

EDITOR'S PICK キャンペーンの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する