広告マーケティングの専門メディア

EDITOR'S PICK キャンペーン

15周年記念に実施「アマゾンボックスコンテスト」

アマゾン

2週間で1300件以上の投稿が集まった。

カスタマーレビューとしてエピソードを投稿

キャンペーンページはAmazonの商品ページを模した仕様に。キャンペーン参加者はカスタマーレビューとして投稿して応募する。

アマゾンは「あなたとアマゾンボックスコンテスト」を、2015年11月1日~24日まで実施した。これはAmazon.co.jpのサービス開始15周年を記念したキャンペーン。ユーザーが感じている、アマゾンボックス(Amazon.co.jpで配送に使用している箱)にまつわる“心温まるエピソードや想い”を、Amazonの商品ページを模したキャンペーンページからカスタマーレビューとして投稿して応募。「参考になった」の投票数が上位150の投稿者に、アマゾンポイント1万5000円分をプレゼントするという企画だ。

「Amazonでは、Working Backwards(お客さまの視点で考え、素晴らしい経験を提供する)という考え方を非常に大事にしています。当初はアマゾンボックスをからめ、ソーシャルメディアを使ったフォトコンテストとして企画を進めていましたが、お客さま目線での参加しやすさ、楽しみやすさを徹底的に議論するなかで、Amazonならではのカスタマーレビュー機能を使ったキャンペーンが最適であるということなりアマゾンボックスとカスタマーレビューという、Amazonのお客さまにはなじみの深い、ふたつの機能を組み合わせた企画に着地しました」(アマゾンジャパン コンスーマーマーケティング事業部 乾岳志氏)。

キャンペーンを実施するにあたっては、「投稿しやすいか?」「シェアしやすいか?」「ページへの反映がスムーズに行われるか?」「ほかのカスタマーの投稿をリアルタイムで確認できるか?」といった点を特に重視して、準備を進めていった。

15周年を迎えた2015年はプライムデー、Amazonパントリー、プライムビデオ、タイムセールへの先行アクセスなど、会員プログラム「Amazonプライム」に新たな特典が導入された。そこで、サービス内容が一層充実した「Amazonプライム」でのショッピング体験につなげる狙いで実施したのが …

あと57%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

EDITOR'S PICK キャンペーンの記事一覧

EDITOR'S PICK キャンペーンの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する