広告マーケティングの専門メディア

MARKETING DATA

人によってとらえ方に違い あなたにとっての「地元」とは!?

NTTアド

NTTアドは、「地元意識」に関する調査を実施。“今、住んでいる地域を地元と捉えている層”を「今が地元派」、“以前住んでいた地域を地元と捉えている層”を「以前が地元派」とし、地元に対する愛着心やPR施策への考え方を比較検証した。

調査によると、「地元意識」を持っている場所は、「今が地元派」が57.4%と、「以前が地元派」の33.8%を上回った。さらに、「地元」と判断する基準もそれぞれ違っており、「以前が地元派」は小中学校時代過ごした所などノスタルジアを感じる場所に、一方で「今が地元派」はそうした懐古的な要素ではなく安堵感を与えてくれるような場所を地元と感じているようだ。

01.jpg

02.jpg

...

あと37%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

MARKETING DATA の記事一覧

日米ともに「YouTube」が人気 アメリカではSVODが定着
実は日本人は「行列嫌い」意識と行動のギャップが顕著に
人によってとらえ方に違い あなたにとっての「地元」とは!?(この記事です)
休日も意欲的に外出!消費のピークは土曜日に
半数以上が不公平さを実感 得なのは女性か、男性か
2015年のSNS利用動向 「Instagram」の利用時間増が顕著に
半数近くが「巣ごもり」!?20代の休日の過ごし方
ビジネスパーソン2000人が考える、仕事に必要なスキルとは!?
「アラサー」「アラフォー」「シニア」・・・人により異なるターゲットワードのイメージ
データで見る 「報酬」より「貢献」?社会人の仕事観
データで見る 無意識な行動に対する効果的な戦略
データで見る 生活者が全部見たくなるコンテンツのヒント
世間とのギャップに悩むシニア女性のおしゃれ実態調査

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する

最近もっとも読まれた記事