広告マーケティングの専門メディア

広告界就職ラボ

広告界就職ラボ「自分の個性を見つけ出す方法」

大学生 22歳

志望する会社から内定を勝ち取れるのは、広告界志望者の中でも一握りの人だけ。この難関を突破して、内定を得た先輩たちは、いったいどのような活動をしていたのでしょうか。就職活動を終えたばかり、2016年4月入社の内定を獲得した先輩がアドバイスします。

説明会やOB訪問はもちろん、エントリーシート対策や面接で言いたいことをまとめるために使っていたノート(約半年間で3冊使用)。「セリフを作るのではなく、あくまで箇条書きで簡単にまとめること」を意識してきた。

就職活動を意識し、本格的に活動を始めたのはいつ頃ですか?

大学3年生の1月下旬から本格的に始めました。総合広告会社のエントリーが2月中旬にあったので、その準備のためです。具体的には、広告会社について少しでも知るためにOB訪問をしたり、先輩にエントリーシートの添削をしてもらったりしていました。

広告界が第一志望だったのですが …

あと74%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

広告界就職ラボ の記事一覧

広告界就職ラボ「自分の個性を見つけ出す方法」(この記事です)
遠回りをしたからわかることがある
広告会社の若手社員に聞いた就活のコツ「直感を信じてみる」
自分なりの視点を大切に
広告会社の若手社員に聞いた就活のコツ「ブレそうになっても踏みとどまる」
自分が納得できれば頑張れる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する