広告マーケティングの専門メディア

広告の中の人

「マッサン」エリー役、シャーロット・ケイト・フォックスの素顔

シャーロット・ケイト・フォックス

NHK連続テレビ小説『マッサン』でエリー役を演じ、“朝のヒロイン”として日本中の視聴者を魅了したシャーロット・ケイト・フォックスさん。同ドラマ初の外国人ヒロインとして一躍人気者になった米国人女優が、激動の1年を振り返る。

Charlotte Kate Fox(シャーロット・ケイト・フォックス)
女優・歌手。1985年8月14日生まれ。米国・ニューメキシコ州出身。米国内では、舞台を中心に活動し、その演技力に高評価を得ていた。2014年、秋から2015年春まで放映されたNHK連続テレビ小説『マッサン』のヒロイン“エリー役”に大抜擢される。そして、4月にはデビューシングルを出し、歌手としても活動を始め、今夏には初のアルバムを出す予定。今秋には、ニューヨークのブロードウェイでミュージカル『シカゴ』に主演することになり、12月に来日公演も予定している。

足立:昨年、日本で一躍有名になりましたね。たった1年での出来事はシンデレラストーリーのように感じます。

シャーロット(以下C):ありがとうございます。NHKが日本語を話せる外国人役の俳優を探していることは、米国のオーディション情報誌『バックステージ』の募集広告を見て知りました。それから、バックステージのオンラインを通じてアプライしたんです。当初は、日本語が話せるわけでもなかったですし、日本のこともあまり知らなかったので、まさか受かるとは思っていませんでした。

足立:なぜ、このオーディションを受けようと思ったのですか。

C:ストーリーやエリーというキャラクターがとても面白いと感じたからです。彼女の人生を演じることはチャレンジでしたし、お話をいただいた時、心から挑戦しない手はないと思いました …

あと70%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

広告の中の人 の記事一覧

「マッサン」エリー役、シャーロット・ケイト・フォックスの素顔(この記事です)
モデルから女優へ 松島花の新たな挑戦
23歳・高畑充希、芸歴10年目の挑戦
2015年に大ブレイク!魅惑の30歳、橋本マナミの素顔に迫る
2015年、「広告の中の人」になる⁉ 次世代タレント名鑑
アルバイトからキャスター、そして、もう一度女優へ ホラン千秋の魅力に迫る

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する