広告マーケティングの専門メディア

第52回宣伝会議賞ファイナルレポート

同一コピーで7人同時受賞!?の裏側

今回、シルバー7作品の中の一つとして選ばれたキャッチフレーズは、一字一句同じ作品が7点集まったもので、前代未聞の“1作品で7人同時受賞”となりました。52年の歴史を持つ宣伝会議賞でも史上初の現象は、なぜ、そしてどのように生まれたのか。同時受賞を果たした7人の受賞者に、キャッチフレーズの企画意図を聞きました。

コミュニケーション本部 コミュニケーション総合計画部 部長 中村 博氏(後列左から2番目)
コミュニケーション本部 コミュニケーション総合計画部 メディアプランニンググループ 課長 上野史博氏(後列左端)

プリントすれば、プレゼントになる。

コピー
キヤノンマーケティングジャパン

ホームプリンターPIXUSで「写真をプリントすること」の魅力を表現するアイデア

それぞれの企画意図とは?

img02

会社員 門 智之

この課題についてWebで調べていた時、フォトレターをつくる記事を目にし …
あと78%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

第52回宣伝会議賞ファイナルレポート の記事一覧

同一コピーで7人同時受賞!?の裏側(この記事です)
第52回宣伝会議賞 最終審査員による講評
52万作品の頂点を極めたグランプリ受賞のコメント

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する