広告マーケティングの専門メディア

広告の中の人

2015年に大ブレイク!魅惑の30歳、橋本マナミの素顔に迫る

橋本マナミ

“愛人にしたい女No.1”のキャッチフレーズでブレイク中の橋本マナミさん。30歳にしてブレイクに至る過程には、どのような苦労があったのか。「中学生の時からこんな雰囲気だった」と話す彼女の素顔とは。

橋本マナミ(はしもと・まなみ)
1984年8月8日生まれ。山形県出身、AB型。グリーンチャンネル「地・中・海ケイバモード」やTOKYO MX「バラいろダンディ」にレギュラー出演中。写真集『MANAMI BY KISHIN』やDVD『女王様のおもてなし』も好評発売中。

これまでに出演したCM:
ヤマザキナビスコ「ビッツサンド」(1998年)、ポッカコーポレーション「キレートレモン」(2001年)、ホーユー「メンズビゲンワンプッシュ」(2004年)、Qihoo 360 Technology「360 Security」(2015年)

スタイリスト 吉永 希

足立▶ ブレイクのきっかけは写真集ですか。

橋本▶ そうですね。昨年の5月に10年ぶりに出しまして、それからたくさんお仕事をいただくようになりました。

足立▶ グラビアは一度辞められているんですよね。

橋本▶ 数年前に、14年間所属していた事務所を辞めて、実家のある山形に戻りました。でも、タレントとしての夢をあきらめきれずに、もう一度上京して、いまの事務所に入ったんです。最初はお仕事がなかったので、ひたすら出版社への挨拶回りをしていました。

足立▶ グラビアを辞めたのはなぜだったんですか。

橋本▶ 16歳から22歳までグラビアをやっていたのですが、その時は好きじゃなかったんです。自分から発信するというよりも、何というか、やらされているという感じがしていて…。そもそも、“太陽の下で元気に”みたいなことがあまり得意ではなかったし、自分をどう表現して良いのか分から葛藤がありました。それがグラビアの写真にも表れていたんだと思います。

足立▶ それで、山形に戻られたと。

橋本▶ 4カ月だけでしたけど …

あと64%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

広告の中の人 の記事一覧

2015年に大ブレイク!魅惑の30歳、橋本マナミの素顔に迫る(この記事です)
2015年、「広告の中の人」になる⁉ 次世代タレント名鑑
アルバイトからキャスター、そして、もう一度女優へ ホラン千秋の魅力に迫る
熱血スポーツ少女からモデルへ!西内まりやの素顔に迫る
松岡茉優が目指すのは演技で人を動かすこと
次世代を担う注目タレント 河北麻友子さんの素顔とは?

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する