広告マーケティングの専門メディア

広告会社トップに聞く

「組み合わせる力」こそが高成長の源泉

MRMマッキャン 潮崎美穂社長

MRMマッキャン(社名はエムアールエム・ワールドワイド)は、マッキャン・ワールドグループ傘下のCRMエージェンシー。顧客との関係性を継続させ、向上させる「リレーションシップ・マーケティング」でクライアントを支援する。潮崎美穂氏が2011年10月に社長に就任してから毎年、同社の売上高は2ケタ成長を続けているという。CRM領域を取り巻く環境変化や今後のビジョンについて聞いた。

MRMマッキャン 潮崎美穂 社長(しおざき・みほ)
武蔵野美術大学卒業。電通ワンダーマン、MRMワールドワイド、グレイワールドワイド、ガシー・レンカー・ジャパンなどを経て、2010年再びMRMに入社。2011年から現職。広告業、メディア、クライアントを経験した。

─この10~20年を振り返って、CRM領域を取り巻く環境はどう変わりましたか。

マーケティングの現場でデジタルやデータベースといった言葉が使われ出したのは、おそらく25~26年ほど前のことです。その後テクノロジーの進化は加速度を増し、複雑化、高度化が進んでいます。現場にはより …

あと69%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

広告会社トップに聞く の記事一覧

「組み合わせる力」こそが高成長の源泉(この記事です)
コンテンツとテクノロジー 両輪で提案力を高める
改革を重ねて老舗の新時代を築く
サン・アド品質の継承と発展目指す
日本経済社トップに聞く「基盤と人的リソースを生かした新展開」
大広トップに聞く「人の成長こそが大広の財産」
データ分析と創造力で顧客に成果を提供する

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する