広告マーケティングの専門メディア

トップが語る次世代リーダー育成

トップが語るこれからのリーダー育成論

マイクロウェーブ/イノーバ

マーケティング思考と実行の伴う人材を、どのように育てていけばよいのか?今回は、マイクロウェーブ 代表取締役社長の加藤 孝光氏とイノーバ 代表取締役CEO 宗像 淳氏に回答してもらった。
*詳細は、「AdverTimes(アドタイ)」のコラム「企業トップが語る“次世代リーダー”の育て方」に掲載。

    回答項目

    (1)社員に求める力・考え方は?

    (2)力を伸ばす仕組みや制度は?

    (3)学んでほしいこと、よく話していることは?

“できないことがある”に気づくことから成長ははじまる

(1)リーダーに必要なのは「外部環境を把握し、チームの方向性を示す」力。外部環境とは、自身のクライアントや事業領域のみならず、時代の流れなども含む。そうでなければ、会社のビジョンも理解できないし、部下を成長させることも難しい。そして部下の成長を促すことは、リーダーの重要な役割の一つ。リーダーは部下が行っている仕事はどのような意味があるのか、しっかり外部環境の情報とつないであげなくてはいけない。

(2)コミュニケーションがとれる組織になるようにしている。各グループや局単位で …

あと65%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

トップが語る次世代リーダー育成 の記事一覧

トップが語るこれからのリーダー育成論(この記事です)
トップが語るこれからのリーダー育成論
トップが語るこれからのリーダー育成論
トップが語るこれからのリーダー育成論
トップが語るこれからのリーダー育成論
トップが語るこれからのリーダー育成論

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する