広告マーケティングの専門メディア

           

ヘルスケア市場のマーケティング

「機能性食品」に着目 健康をテーマに地域活性化

北海道

今春より開始の食品の新たな機能性表示制度により、大手企業のみならず地域の中小企業にも、健康市場への参入の可能性が広がっている。ここでは、一足早く独自の食品機能性表示制度をスタートさせ、地域活性に取り組む北海道庁の事例を紹介する。

「ヘルシーDo」の認定を受けた商品群。一様に売上増の効果が出ているという。

健康を切り口に、新たな北海道ブランドを発信

北海道庁では2013年4月1日から「北海道食品機能性表示制度(愛称:ヘルシーDo)」をスタートさせた。北海道内で製造された加工食品について、道が委員会を設置の上、学識経験者の意見を聞いて審査を行い、「健康でいられる体づくりに関する科学的な研究」が行われた事実を北海道が認定するものだ。

北海道 経済部 食関連産業室 研究集積グループ・主査の菅野則彦氏は …

あと75%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

ヘルスケア市場のマーケティング の記事一覧

同士が集うコミュニケティ形成がカギ モノ+コトの提供でスポーツ人口増やす
知っておくべき健康・美容関連の規制と広告表現の注意点
ウェアラブルデバイスとIoTが拓く ヘルスケアマーケットの未来予想
身近にあるからこそ提供できる価値 「健康」を軸にしたコンビニの新しい事業モデル
「機能性食品」に着目 健康をテーマに地域活性化(この記事です)
美容に長寿…消費者に響く! 「エビデンス・マーケティング」を考える
ハードウェア×コミュニケーションの知見で 健康であり続ける仕組みを提供する
なぜ今、ヘルスケアマーケットに注目が集まるのか?

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する