広告マーケティングの専門メディア

仕事を発注したくなる制作会社とは?

クラシエフーズが考える「一緒に仕事がしたい制作会社」

クラシエフーズ

販促ツールやWebなどの制作を依頼する際、何を基準に広告制作会社を選定したらいいのか?全国に数多くあり、扱うジャンルも規模もそれぞれ異なる広告制作会社の選定ポイントを企業に聞く。

「ねるね」や「ねるねる博士」などのキャラクターを設定し、子どもが楽しめるサイト設計にしている。

商品をバックアップするサポーターとしての役割を期待

「甘栗むいちゃいました」や「ねるねるねるね」でお馴染みのクラシエフーズ。同社での制作物は、テレビCMからWebサイトおよびコンテンツ、店頭POPまで多岐にわたる。これまでに多くの制作会社とパートナーを組んできた同社にとって、制作会社はどのような存在なのか。クラシエフーズ マーケティング室 有賀文威氏は、「共に商品を …

あと63%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

仕事を発注したくなる制作会社とは? の記事一覧

クラシエフーズが考える「一緒に仕事がしたい制作会社」(この記事です)
田淵電機が考える「一緒に仕事がしたい制作会社」
生活協同組合ユーコープが考える「一緒に仕事がしたい制作会社」
アイリックコーポレーションが考える「こんな制作会社と仕事がしたい!」
ホームプロが考える「こんな制作会社と仕事がしたい!」
アクサダイレクト生命保険が「仕事がしたい!」と考える制作会社とは?

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する