広告マーケティングの専門メディア

顧客とつながる カスタマーエクスペリエンスの創造

「肌を知る」をエンタメ化してファン獲得

ポーラ

2014年夏のブランドリニューアルから3カ月で売上が前年比170%増を記録したポーラの化粧品ブランド「POLA APEX(ポーラアペックス)」。選ばれるブランドになるため、エンターテインメント性を重視するなど、新しい顧客体験価値の提供に取り組んでいる。

異色なクリエイティブとして話題を呼んだ交通広告。

きっかけはブランド認知度の低迷

低額商品と高額商品の二極化が進む化粧品市場。その中で最近、1本1万円のローションなど特に高額の商品をラインナップする「APEX」が注目を集めている。

2014年夏のブランドリニューアルから3カ月で売上が前年比170%アップし、店頭で実施するスキンチェックの件数が前年比1.5倍となる約27万件に達した。リニューアルに合わせて展開した「鏡を、疑え。」のコピーと、女性の顔をその人の肌の状態を示すレーダーチャートに合わせて変形させた広告は、化粧品としては異色のクリエイティブで話題を呼んだ。

競合他社も利益率の高い高額商品に注力し…

あと83%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

顧客とつながる カスタマーエクスペリエンスの創造 の記事一覧

カスタマーエクスペリエンスを向上させる 3つのクリエイティブ要素
カスタマーエクスペリエンスを“デザイン”する
ヒト、モノ、コトを顧客視点で考える カスタマージャーニーマップの作り方
いま企業に求められるカスタマーエクスペリエンスの向上
オムニチャネル時代の生活者の捉え方
消費者に選ばれる店舗に 百貨店のおもてなしをアップデート
「肌を知る」をエンタメ化してファン獲得(この記事です)
複数サイトの統合化を実現した「T-SITE」 大規模プロジェクトの舞台裏
先進企業のカスタマーエクスペリエンス向上戦略 Amazon.co.jpの流儀

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する