広告マーケティングの専門メディア

M&Cニュース

ACC賞グランプリはペプシNEX ZERO桃太郎、ほか

ACC賞グランプリはペプシNEX ZERO桃太郎インタラクティブ部門はホンダが受賞

ペプシネックス ゼロ『桃太郎「Episode.ZERO」』篇 90秒 小栗旬 サントリー CM

テレビCM部門の総務大臣賞/ACCグランプリを受賞したサントリーホールディングス pepsi NEX ZERO 桃太郎「Episode.ZERO」篇。

9月25日に全日本シーエム放送連盟(ACC)が行う「2014 54th ACC CM FESTIVAL」の結果が発表になった。テレビCM部門でグランプリを受賞したのは、サントリーホールディングスpepsi NEX ZEROの桃太郎「Episode.ZERO」篇、桃太郎「Episode.1」篇(TUGBOAT+読売広告社+東北新社)。

テレビ部門のみ、今年度よりゴールドに順位がつき、ゴールド1位は全国都道府県及び20指定都市「LOTO7」が受賞。3位のトヨタ自動車「ハリアー」、8位の大和ハウス工業 企業広告と合わせて、グランプリ含む上位9本中4本がTUGBOATによる企画(CD岡康道、プランナー多田琢)だった。初となるインタラクティブ部門では…

あと66%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

M&Cニュース の記事一覧

ACC賞グランプリはペプシNEX ZERO桃太郎、ほか(この記事です)
JARO40周年記念シンポジウム「広告と倫理」テーマに開催
商圏研究・エリアマーケティングの巨人の一冊
交通広告グランプリ2014 日本経済新聞がグランプリ受賞

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する