広告マーケティングの専門メディア

EDITOR'S PICK キャンペーン

Yahoo! JAPANが仕掛ける 「絶体絶命検索キャンペーン」

Yahoo! JAPAN

「アミュプラザ博多」初の全館をあげた企業キャンペーンを展開した。

九州初の広告手法でキャンペーン展開

ベンチの後ろからはクマが襲いかかり、ひび割れた天井にはゾウが鎮座し、ゴリラが怒ってガラスを割り、人気タレント・武井壮がピンチに陥っている!?

商業施設「アミュプラザ博多」に多数出現したこれらのビジュアルは、ヤフー検索の利用促進キャンペーン。同キャンペーンを仕掛けたヤフー 検索サービスカンパニー 事業推進本部マーケティング室の梅本若菜氏は、「これを見た通行人の方々が、『いったい何だこれは!?』と、思わず広告に添えられた検索ワードで検索すると、ムービーやマンガなどの『Yahoo!検索』でしか見られないコンテンツが閲覧できるという仕組みです」と話す。

スマートフォンの普及が加速度的に進む中、スマートフォンでの『Yahoo!検索』の利用者拡大を目指す同社は、昨年からテレビCMなど検索サービスの全国的なプロモーションを実施。同時に、地方に特化した広告展開も行っている。

環境に溶け込むようなクリエイティブで表現される「アンビエント広告」の手法を取り入れた、この「絶体絶命検索」のキャンペーン展開は…

あと72%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

EDITOR'S PICK キャンペーンの記事一覧

EDITOR'S PICK キャンペーンの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する