広告マーケティングの専門メディア

宣伝会議賞

協賛企業41社からの誌面オリエンテーション(3)

作品制作にあたってのアドバイスをいただきました宣伝会議賞の課題は、実際にある商品・サービスをテーマとしています。ここでは、各協賛企業の担当者の方からのヒントとして、各課題の
(1)ターゲットや市場環境
(2)特徴やセールスポイント
(3)応募作品に期待すること、制作にあたっての注意点
を掲載します。

課題24 ディーエムソリューションズ
企業の魅力をお客様に分かりやすく伝えるコピー

キャッチフレーズ

ディーエムソリューションズ ダイレクトメール事業部 山尾大祐さん

(1)ターゲットは、ダイレクトメールやデジタルマーケティングを行っている法人です。どちらのサービスも競合が多く、競争が激しい業界となります。今後は2つのサービスを融合した事業展開を行うことにより、競合優位性のあるソリューションが提供できると考えています。

(2)ダイレクトメールは、全国でも上位に入る出荷数があり、コストメリットのある提案が可能な上、細かい指示に対する対応力が強みで、デジタルマーケティングは、SEO、コンテンツマーケティング、Web制作、運用型広告を駆使した、お客さまのマーケティングゴールを達成するためのコンサルティング力が強みです。

(3)ダイレクトメール・デジタルマーケティング、2つのサービスを取り扱っている企業は多くない状況ですが、それらを融合したサービスを提供できる企業となるとさらに少ない状況です。当社の魅力を分かりやすく、お客さまに伝え、今後、展開したい融合したサービスがイメージできるようなコピーを募集しております。


課題25 トゥ・ディファクト
「honto」を使ってもらうためのアイデア

キャッチフレーズ テレビ ラジオ

トゥ・ディファクト ハイブリッドマーケティング部 金子真由美さん

(1)2Dfactoは、大日本印刷、丸善CHIグループ、NTTドコモの共同出資会社として、ハイブリッド書店サービス「honto(ホント)」を運営しています。課題の目的は、hontoを知らない方への興味喚起=「読書生活がもっと便利で豊かになる→お店に行ってみよう、電子書籍やサイトを使ってみよう」と思っていただくことです。

(2)hontoは、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店、本の通販サイト、電子書籍サイトを連携し、紙の本でも電子書籍でも、リアルの書店でもネットでも、読みたい本と読みたい形で出会うことができます。買った本はサイト上の本棚に自動的に登録され、またどこで買っても共通ポイント「hontoポイント」が貯まります。

(3)日本有数の書店ならではの本との出会いと、国内最大級のネット通販、電子書籍の便利さ、専用の本棚とお得なポイント…。ぜひ、提携書店やサイトを実際に使っていただき、それらが「ひとつにつながっている」ことで生まれる、新しい本の買い方、読み方を体験してください。リアルな実感を伴ったアイデア、お待ちしています。


課題26 東燃ゼネラルグループ
東燃ゼネラルグループを分かりやすく伝えられるアイデア

キャッチフレーズ テレビ ラジオ

東燃ゼネラルグループ 広報渉外本部 CSR推進部 新井千絵さん

(1)東燃ゼネラルグループは、原油を海外から輸入し、ガソリン、灯油、軽油、潤滑油などの石油製品やプラスチック原料などの石油化学製品を製造・販売している企業グループです。かつての、エッソ石油、モービル石油、ゼネラル石油、東燃、東燃化学などが母体ですが、「東燃ゼネラルグループ」の知名度は低く、私たちが「エッソ」、「モービル」、「ゼネラル」のブランドで製品を販売していることは、あまり知られていません。

(2)世界最先端の技術・ノウハウを吸収し、それを日本の市場に導入しています。日本のセルフSSをリードする「エクスプレス」、かざすだけで支払が完了する「スピードパス」、世界最高水準の性能を誇るエンジンオイル「モービル1」などを消費者の皆さまに提供しています。また、セブン-イレブン併設SSの展開にも力を入れています。もう一つの特色は、環境にやさしい世界最高レベルの省エネ工場です。

(3)こうした私たちを分かりやすく伝えられるアイデアを募集します。


課題27 東洋ゴム工業
TOYO TIRESの「ブランド力」を発信する企業広告

キャッチフレーズ テレビ ラジオ

東洋ゴム工業 広報企画部 森国良征さん

(1)TOYO TIRESをコーポレートブランドに掲げる東洋ゴム工業は、売上の約8割を占めるタイヤの開発・製造・販売が主幹事業となっています。2014年度は過去最高の売上高4000億円、営業利益400億円を計画。SUV(スポーツ用多目的車)向けの大口径タイヤを得意とし、北米市場を中心に急成長しています。

(2)中堅の企業規模を生かした機動力と柔軟性に富み、スピーディーな身動きがとれることが持ち味です。意匠性の高いデザインを採用したタイヤを実際に商品化できるのは、技術力の裏づけがあるからです。国内のミニバン専用タイヤ、海外のSUV向けタイヤなど、独創性が豊かで先進的なモノづくりが息づいている企業です。

(3)TOYO TIRES のブランドステートメントは、“driven to perform(最高のパフォーマンスを追求する)”。グローバルに存在感の光るユニークな企業を目指す当社と、当社がスポンサードする…

あと76%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

宣伝会議賞 の記事一覧

協賛企業41社からの誌面オリエンテーション(3)(この記事です)
協賛企業41社からの誌面オリエンテーション(2)
協賛企業41社からの誌面オリエンテーション(1)
今年もやります! チャレンジブログ企画/学生限定チャレンジ企画
JR東日本が積極活用!受賞コピーはこうして実際の広告に
宣伝会議賞を闘った“ブロガー”たちに聞く取り組みのポイント
第52回 宣伝会議賞 課題発表
宣伝会議賞 特別座談会 グランプリはこう狙え!

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する