広告マーケティングの専門メディア

オウンドメディア 価値向上戦略

オウンドメディア、グローバル戦のカギ「統一」と「集中」

パナソニック アプライアンス社

オウンドメディアを軸に、グローバル展開を推進するパナソニック。過去トライアルするも実現できなかったというグローバルプロジェクトは、どのように進められ、実現したのか。

日本版サイト(左)とブラジル版(右上)、中国版(右下)のサイト。テンプレートを採用することで、各国で統一感あるオウンドメディアを実現している。

グローバル展開の鍵は「統一」と「集中」

パナソニック アプライアンス社 デジタルマーケティングイノベーション G グローバルWEBチーム チームリーダーの山口耕平氏は、2012年当時のオウンドメディアにおける課題を次のように語る。「当時は、それぞれの国や地域で独自に基盤を持ち、運用していました。そのため、基盤やサイトの内容もバラバラで、コンテンツの量、質共に満足できるレベルとは言い難い状態でした。スピードという点でも、商品発売のタイミングでサイトができないというケースも散見されていた。加えて、伸張著しいモバイル端末での閲覧にも対応できていませんでした」。Webサイトがお客様との重要なタッチポイントであると認識していながら、「お客様視点とは言い難いクオリティだった」と言う。

こうした課題を認識した同社は…

あと78%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

オウンドメディア 価値向上戦略 の記事一覧

オウンドメディアの効果指標の作り方
オウンドメディアへの流入を促すコンテンツ戦略
企業コミュニケーションの要になるオウンドメディアの考え方
Web空間の“ハブ”として機能させるオウンドメディア
オウンドメディア、グローバル戦のカギ「統一」と「集中」(この記事です)
ブランド向上と営業支援を実現するBtoBのオウンドメディア運用
「ユーザーファーストの徹底」が最強のオウンドメディアを生む

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する