広告マーケティングの専門メディア

MARKETING DATA

Webサイト価値ランキング発表 ANAが2年連続1位

日本ブランド研究所は、BtoC企業を対象に毎年実施しているWebサイト価値ランキングの2014年版を発表した。トップ3は昨年から変わらず、ANAはWebサイトの価値が昨年の1323億円から減少したものの、昨年1087億円のJALの追随を許さなかった。NTTドコモが昨年の7位から4位まで順位を上げたほか、積水ハウスが昨年の15位から大きく順位を上げている。上位には…

あと59%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

MARKETING DATA の記事一覧

Webサイト価値ランキング発表 ANAが2年連続1位(この記事です)
着々と進む企業のオムニチャネル戦略
ネット通販利用経験者90%超え
雑誌広告の広告効果とは?
動画を活用したPRに期待されること
企業のソーシャルメディア活用、その広告効果は?
「動画を見て購入」4人に1人
「つぶやきながら」のテレビ視聴が増加
Web上のネガティブな情報は生活者にどのような影響を与えるか
テレビ視聴者の7割は「ながら視聴」
「限定モノに女性は弱い」は本当か?最も「効く」訴求フレーズ
信頼する情報源と関心のある社会問題に関する調査
スマホでのオンライン動画視聴の調査

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する