広告マーケティングの専門メディア

EDITOR'S PICK キャンペーン

ロッテが仕掛ける「応募」ではなく「応援」キャンペーン、「仮装48」

ロッテ

「自撮り48」の待望の第2弾として実施された「仮装48」でハロウィーンを盛り上げる。

ハロウィーンの楽しみ方を訴求

今年もハロウィーンの季節がやってきた。ロッテでは毎年、季節の催事と連動したプロモーションを行っている。昨年はコアラのマーチやトッポのハロウィーン限定パッケージ商品を発売するなどし、今年は限定パッケージ商品の発売に加え、ハロウィーンをより盛り上げるべく、『LOTTE×HKT48「仮装48」』キャンペーンを実施した。

『LOTTE×HKT48「仮装48」』は、昨年好評だったお菓子を「あ~ん」とする“自撮り”動画を公開した『LOTTE×HKT48「自撮48」』のハロウィーン版。近年、ハロウィーンは仮装パレードなどがニュースで取り上げられるなど、日本でも定着してきている。特に若年層を中心に、クリスマスやバレンタインなどに次ぐイベントとして、年々人気が高まっている。同キャンペーンも、既にハロウィーン文化と親和性の高い10~20代の若年層と、その家族をメインターゲットとしているという。

同社 宣伝部担当者は、同キャンペーンの意図を次のように説明する ...

あと71%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

EDITOR'S PICK キャンペーンの記事一覧

EDITOR'S PICK キャンペーンの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する