広告マーケティングの専門メディア

広告界イベント&新商品情報

ネイティブアドはじめとする新商品情報ほか

All About がネイティブ広告開始
編集権渡さず記事の質を担保

ネイティブアドにも編集記事同様の質を求める。

オールアバウトは9月4日、総合情報サイト「All About」内で、ネイティブアド「スポンサードコンテンツ」の販売を始めた。広告コンテンツながら、記事の編集方針や表現内容を決める「編集権」を持つのはサイトの編集部や「ガイド」と呼ばれる外部執筆者。広告主の商品・サービスに関する情報を公平に紹介するため、一般記事と同様の情報提供を目指す。

「All About」のトップページでは、ネイティブアドも一般記事と並列して表示する。ネイティブアドの場合は、画像内で「ガイド記事」となっている箇所が「PR」となる予定。広告主がある程度記事内容をコントロールしたい場合は、タイアップ記事を勧める方針だという。

記事の評価指標には、記事を「読み終わったか」どうかを示す「読了率」を採用。1ページビューごとに記事の本文が画面表示された時間をカウントし、情報量に対して一定時間に達した場合を「読み終わった」と見なす。記事が読まれたかどうか判断できないPVや、すべて読まれたか不明な「滞在時間」よりも、質の評価に適していると判断した。評価指標は今後も追加を検討する。

日本のアフィリエイトサイトに米国ECサイトの広告を掲載

アフィリエイトネットワークは5カ国で展開している。

楽天グループ子会社のリンクシェア・ジャパンは、「リンクシェア アフィリエイト」を利用している日本のアフィリエイトサイトに、Rakuten MarketingLLC.と契約する米国ECサイトの広告を掲載するサービスを9月11日より開始した。

近年、日本の消費者による米国ECサイトからの購入額は年々増加しており、経済産業省の調べによれば、2013年における市場規模は1736億円に上る。米国ECサイト事業者の中で、日本の消費者による購入額拡大に対する期待も高まっている。

本サービスにより ...

あと75%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

広告界イベント&新商品情報 の記事一覧

ネイティブアドはじめとする新商品情報ほか(この記事です)
IMJ主催カンファレンス他、イベント・新商品情報
最新オムニチャネルサービス他、ピックアップ新商品情報

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する