広告マーケティングの専門メディア

MARKETING DATA

雑誌広告の広告効果とは?

雑誌広告効果測定調査「M-VALUE」

雑誌広告見た4人に1人が「商品もっと知りたくなる」

広告を見た人の4人に1人は「商品やサービスをもっと知りたい」という気持ちになり、約2割が「商品が目につくようになる」「店頭に見に行きたくなる」と答えた。実際に「公式サイトを検索」した人は約7%、「来店」「購入の検討」をした人は約4%で、約9%の人が周囲の人に口コミ行動を行っていた。「純広告」と「記事広告・タイアップ広告」の感想を比較すると、純広告は登場人物やキャッチの印象づけ、高級感の訴求といったインパクトを与える効果が高く、記事広告やタイアップ広告は、商品等の理解を深め、親しみや良い印象を醸成し、読者と商品の距離感を縮める効果があることが分かった…

あと33%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

MARKETING DATA の記事一覧

雑誌広告の広告効果とは?(この記事です)
動画を活用したPRに期待されること
企業のソーシャルメディア活用、その広告効果は?
「動画を見て購入」4人に1人
「つぶやきながら」のテレビ視聴が増加
Web上のネガティブな情報は生活者にどのような影響を与えるか
テレビ視聴者の7割は「ながら視聴」
「限定モノに女性は弱い」は本当か?最も「効く」訴求フレーズ
信頼する情報源と関心のある社会問題に関する調査
スマホでのオンライン動画視聴の調査
和食のユネスコ無形文化財、登録認知は7割
メガネ3個以上保持者はファッション性も重視
節約に役立つ食材、トップは「もやし」

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する