広告マーケティングの専門メディア

アイドル起用プロモーション

カゴメ×モーニング娘。’14 新たな購買きっかけを創出

カゴメ×モーニング娘。'14

アイドルグループである「モーニング娘。’14」とカプセルトイシリーズの「コップのフチ子」、そして野菜ジュースの「野菜一日これ一本」。異色の組み合わせの裏にはどのような意図があったのか。以前よりアイドルを起用したプロモーションを行ってきたカゴメに聞いた。

再ブレイク間近モーニング娘。’14に着目

カゴメは、プロモーションへのアイドル起用を先駆けて行ってきた。2011年から放映されていたAKB48のメンバーたちが野菜のコスチュームに扮したテレビCMが大きな反響を呼んだことは記憶に新しい。同社は現在、「野菜一日これ一本」で、モーニング娘。’14を起用したプロモーションを行っている。

同社 コンシューマー事業本部マーケティング部 家庭用グループ 加藤宣司氏は今回のプロモーションについて、「まず、コンビニエンスストアなどのCVS業態の売上の落ち込みが課題にありました。コンビニの利用が多い若年層に対し、『野菜一日これ一本』を飲用する新しいきっかけづくりができないか。そこで、彼・彼女らに近い存在であるアイドルの起用により、新しい購買接点の創出を狙いました」とその背景を説明する。

「昨今、アイドルグループの起用シーンが増える中で、すでに様々なメーカーで起用されているアイドルでは…

あと72%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

アイドル起用プロモーション の記事一覧

イメージ先行から個性の時代へ
アイドルを起用したキャンペーン設計のポイントとは?
東京から人やお金を集めるキラーコンテンツは地方アイドル
雪印メグミルク×おれたちのゆきこたん ユーザーと共創するアイドル
東洋水産×赤マルダッシュ☆ 「ゼロから育てるアイドル」で話題化
カゴメ×モーニング娘。’14 新たな購買きっかけを創出(この記事です)
トヨタ×AKB48 地域を盛り上げる大型タッグ

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する