広告マーケティングの専門メディア

広告業界トピックス

地域をマーケティングにより活性化

日本マーケティング学会事務局

地域をマーケティングで活性化

米国ポートランド市開発局の山崎満広氏をゲストに招いて開催した第2回研究報告会。

日本マーケティング学会の活動の中心となっているテーマを絞った研究会「リサーチプロジェクト」。昨年度まで「地域活性化マーケティング」「価値創造型マーケティング」「クリエイティブ産業とイノベーション」「医療マーケティング」「ソーシャル・ビジネス」「東南アジア・マーケティング」「観光・地域マーケティング」「ブランド&コミュニケーション」の8テーマで研究活動が続けられてきたが、今年の4月より「エフェクチュエーション」「顧客価値創造型営業戦略」「質的リサーチ」「流通における知識共有問題」「ユーザー・イノベーション」「ソロモン流消費者行動分析」の6テーマで新しいプロジェクトが順次スタートしている。

今回はその中から、地域活性化マーケティング研究会に焦点をあてて紹介する。

このプロジェクトは、青山学院大学の宮副謙司教授をリーダーに、電通の福本哲也関西第1営業局局次長、文化ファッション大学院大学の内海里香講師、JTBパブリッシング情報戦略部・課長代理/法政大学大学院政策創造研究科・講師の青木洋高氏、青山学院大学大学院の佐伯悠氏の4人が企画運営メンバーとなり、これまで5回にわたって研究報告会を実施してきた。

ポートランド市の取り組みに学ぶ

第1回の研究報告会は2013年7月3日 ...

あと63%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

広告業界トピックス の記事一覧

ドコモグループがDMP事業開始他、ピックアップニュース
テレビとネットの境界で
新たなイベント産業展が開催
JPMプランニング賞が決定
電車や飛行機とのリアル連動
字幕付きCMの普及はあるか
W杯期間中の新聞社の取り組み
地域をマーケティングにより活性化(この記事です)
新聞広告にハイブリッド印刷他、新聞社の新たな取り組み
日本マーケティング大賞 表彰式
流通に迫る「オムニチャネル」という波
イベントの市場規模はどれくらい?
デジタルサイネージの最新形とは
オンライン動画広告の専門組織発足他、ピックアップニュース
SP業務こそ土台の『有る無し』が10年後を左右する
NHKとJC獲得の五輪4大会放送権は1100億円
テレビ市場外で増殖する「映像」
博報堂DYH、ニュース編集・制作の新会社設立他、業界ニュース

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する