広告マーケティングの専門メディア

広告界イベント・新商品

業界初、スマホ特化DSPサービス提供開始他、新商品情報

サイバーエージェントほか

米国最大級の動画DSPとデータ連携

img01

データ提携を発表したチューブモーグルとスペイシーズ。

スペイシーズは、5月、データエクスチェンジ「owldata Exchange」が、チューブモーグルの提供する米国最大級の動画DSP「TubeMogul Platform」とのデータ連携を開始したと発表した。

本連携により、「owldata Exchange」のオーディエンスデータに対して、「TubeMogul Platform」で配信を行うことが可能になる。動画DSPでオーディエンスデータを活用したターゲティグ動画広告の配信が実現できる。また、スペイシーズが提供するプライベートDMP「owldata」に蓄積したデータについても、データ連携することが可能。

「owldata Exchange」は、日本で初のオーディエンスデータを自由に売買できるデータエクスチェンジとして、複数のDSP事業者や広告会社、メディアレップ、広告主等が利用している。

デジタル広告管理サービス 予測モデル機能を追加

img02

Adobe Media Managerの新しくなったWebページ。

Adobeは5月14日、提供するデジタル広告管理 ...

あと80%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する