広告マーケティングの専門メディア

地域の注目企業の広告戦略

ユーモアたっぷり人気の周年企画 百貨店には出せない独自色で勝負

ラシック

ラシック
名古屋市の中心繁華街・栄に位置する複合商業施設。運営は名古屋三越。2005年の「栄三丁目ビルディング」の竣工とともにオープン。ネーミングの「ラシック」は「自分らしく」という言葉からつけられている。

名古屋のファッション発信基地

ラシックは名古屋市の中心街、栄に立地するファッションビルである。開業は2005年3月。運営は名古屋三越だが、百貨店の増床的な位置づけとは異なり、三越の名を使用しないという新しいスタイルのブランドポリシーを掲げ、独自性を重視した店舗を確立している。

地下1階から8階の各フロアには、ファッションからグルメまで多種多様なショップが並ぶ。1階には、空間を贅沢に使った3階までのダイナミックな吹き抜けと、大津通と久屋大通を結ぶ“道”をイメージした“ラシックパサージュ”を設けており、プロモーションやイベントを開催している。全館、通路や店舗の配置にゆとりをもたせ、ゆったりと買い物ができる心地よい空間となっている。

店長の伊神鉱治氏が ...

あと80%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

地域の注目企業の広告戦略 の記事一覧

ユーモアたっぷり人気の周年企画 百貨店には出せない独自色で勝負(この記事です)
九州発の怖すぎるCM!国内外800万超の再生回数
女性市場・健康市場を開拓、ミズノの広告戦略
売上の約4%を宣伝広告費に「葬祭業は究極のサービス業」
モノからコトへ。福岡天神の文化・情報受発信基地「IMS」
家庭のマッサージチェア普及率、7割以上を目標に

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する