広告マーケティングの専門メディア

MARKETING DATA

汚れが気になる場所は水回り。モノや場所で掃除の頻度に男女差

家の掃除についての調査

日本リサーチセンターは、全国15歳~79歳の男女1200人を対象に「家の掃除についての調査」を実施した。調査期間は2013年11月29日~12月11日。

掃除の頻度は、男性よりも女性の方が概して高いが、自家用車だけは男性の方が高かった。汚れやホコリなどが気になるモノや場所では、男女ともキッチンやお風呂やトイレなどの水回りが気になる人が多かった。また、パソコンや自家用車といった比較的男性と関係が深いものの汚れは、女性よりも男性のポイントの方が高かった。ただ、気になっていても、自家用車を月1回以上掃除する男性は40%にも満たなかった。

あと44%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

MARKETING DATA の記事一覧

汚れが気になる場所は水回り。モノや場所で掃除の頻度に男女差(この記事です)
30代男女3割が「結婚はしない」 結婚するより1人が気楽
卒業旅行の幹事役は将来、出世する?
若年層も関心高い、老後の貯蓄
肩こりや腰痛の解消、約6割が筋トレに期待
「食品誤表示の店利用しない」消費者は約3割
全国平均で月3万円を超えた!こどもの教育費
10年後、一家の大黒柱は女性になるのか
中国で人気の日本人タレント調査、1位は?
通勤時、約3割の人が交通広告とモバイル双方を見ている
SNSの「3大ネタ」は店・飲食・イベント
「食の安全に自信あり」は母親のわずか1%

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する