広告マーケティングの専門メディア

現代 宣伝・広告の実務

基本からわかる!広告活動の効果測定と検証ノウハウ

ビデオリサーチ メディア・コミュニケーション事業推進部

適切なマーケティング投資、メディア投資配分を決める上では、今の活動の効果を正確に把握することが必要となる。効果測定の基盤となる、評価の軸はどのように考え、設定すればいいのか。

Point1

売上などの行動指標だけで広告効果をとらえることは難しい。広告の評価が高くても、商品の性能や価格、配荷などの要因により選ばれないこともある。

Point2

広告はブランドに対する認知や意識変容といった心理的評価を押さえていくことではじめて評価できるものである。

Point3

広告効果を診断するにはメディア間の役割分担を明確にすることからはじめなければならない。

広告効果測定が
求められる背景の変化

ビデオリサーチではかねてより広告効果測定サービスをクライアントに提供しているが、ここ数年ある変化が起こっている。以前は広告会社から調査を依頼されることが多く、我々のレポートは広告会社と広告主の宣伝部との間で共有されるに留まっているようだった。しかし最近は、広告主の宣伝部から直接相談されるケースが増えている。その理由は、会社の他部署、特に「経営管理部門」から具体的に広告活動の成果把握を求められ、施策関係者である広告会社には委託できないということらしい。

あと92%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

現代 宣伝・広告の実務 の記事一覧

「説明責任」必要な広告予算、いかにマネジメントするか?
基本からわかる!広告活動の効果測定と検証ノウハウ(この記事です)
マーケティング活動にどう活かす?PR発想の体質づくり
広告・宣伝担当者が知るべき「PRの基礎と目的」
オウンドメディアで「必然に出逢った」ユーザーを顧客化する方法
Web仙人・増井達巳さん「企業に統合型Webマスターが必要な理由」
進化するマーケティングの統計モデリングを理解するには?
基本からわかる、「DMP」運用のための3ステップ
ラストクリック偏重の功罪。「広告効果の可視化」による波紋を考える
Hanako、Martの企業タイアップに見る、共感を作る「編集長の力」
第6のメディアの出現「マスコミからスマコミへ」
新聞広告の日に未来の新聞を考える

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する