広告マーケティングの専門メディア

MARKETING DATA

若年層も関心高い、老後の貯蓄

NRI生活者1万人アンケート(金融編)

野村総合研究所は、金融意識や行動実態と変化の方向性を把握するため、「NRI生活者1万人アンケート調査(金融編)」を実施した。調査期間は2013年8月~9月。

老後の備えで最も重視されている「老後の生活資金の貯蓄」は、40代の関心が最も高く、20代や30代でも約5割が関心を持っていた。また、本格的に貯蓄に取り組むのは50代からだった。金融詐欺は22%の人が経験・見聞しており、金融詐欺が身近に迫っている実態が浮き彫りになった。NRIではネットバンクや電子マネーなどを利用した投資の普及を踏まえ、金融詐欺防止の啓発活動や社会的仕組み作りが重要だとしている。





あと28%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

MARKETING DATA の記事一覧

卒業旅行の幹事役は将来、出世する?
若年層も関心高い、老後の貯蓄(この記事です)
肩こりや腰痛の解消、約6割が筋トレに期待
「食品誤表示の店利用しない」消費者は約3割
全国平均で月3万円を超えた!こどもの教育費
10年後、一家の大黒柱は女性になるのか
中国で人気の日本人タレント調査、1位は?
通勤時、約3割の人が交通広告とモバイル双方を見ている
SNSの「3大ネタ」は店・飲食・イベント
「食の安全に自信あり」は母親のわずか1%
主張書き込むブログ、33%が「知人に内緒」で運営
新車購入で「目新しい色」を求める日本の消費者
働く男性の約47%が「自分へのご褒美」購入経験あり

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する