広告マーケティングの専門メディア

ラジオは感動体験メディアへ

TBSラジオ・長谷川裕さん「文化系トークラジオLife」の魅力とは?

TBSラジオ プロデューサー 長谷川裕

「ラジオの魅力と今後の可能性」というお題を頂戴しましたが、さまざまな場で語られる「ラジオの魅力」とは、要するに「俺の好きなラジオの魅力」のことで(それでいい)、ともすれば「ノスタルジーとしてのラジオの魅力」だったりもするのですが(それはちょっと困る)、結局のところ「魅力的なラジオがある。ラジオの魅力という様なものはない」、要は「何でもアリ」。マイクとしゃべり手さえいれば後は自由、ということに尽きるのではないでしょうか。

その大前提のうえで「文化系トークラジオLife」の魅力は?と考えてみると、出演者、スタッフ、リスナーが一緒に番組を作り、育て、支えている、という感覚に満ちた「場」であること、だと思います。

あと67%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

ラジオは感動体験メディアへ の記事一覧

東京ガス、ラジオCM認知者の商品認知率で高いスコア
TBSラジオ・長谷川裕さん「文化系トークラジオLife」の魅力とは?(この記事です)
J-WAVE・手塚渉さん「リクエストから、ミュージック・シェアへ」
ニッポン放送・長浜純さん「ハードはデジタルになっても、ハートはアナログ」
TOKYO FM 藤井大輔さん「統合コミュニケーションメディアに挑む」
「担当者は宣伝経験1年未満だった!」ACCグランプリ獲得、ワコールのラジオCM制作秘話
佐藤尚之さん「地域限定リアルタイム、ラジオの親密さが『新しい』」
箭内道彦さん「ラジオメディアの大逆転劇が始まった」

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する