広告マーケティングの専門メディア

話題のCMの裏側

懐かしのタグラインも復活、お騒がせ「t.A.T.u」スニッカーズCM起用の裏側

マース ジャパン リミテッド「スニッカーズ」

マース ジャパン リミテッドは10月18日から、チョコレートバー「スニッカーズ」のテレビCMを開始した。2000年代前半に日本で人気を集めたロシア出身の二人組「t.A.T.u(タトゥー)」を起用したほか、約10年ぶりに「おなかがすいたら スニッカーズ」のタグラインを復活させた。

   

7年ぶりにt.A.T.u.が来日衣装も髪型も当時のまま
(左から)t.A.T.u.のメンバー、リェーナとユーリャ。演出の江口カンさんとともに。2003年にブレイクした当時、18歳だった2人も28歳。現在もロシアや米国で音楽を続けている。ユーリャは当時と髪型が変わったためウイッグを付けているそう。

CM再生回数は220万回超に

沢尻エリカ(2011年)、内田裕也(2012年)と"型にはまらない"生き方に定評のあるキャラクターの起用が続く、「スニッカーズ」のテレビCMシリーズ。今秋の新作に出演したのは、2003年に日本でアルバムを200万枚売り上げたロシアの二人組「t.A.T.u.」である。10月18日の放映開始とともに「(CMに出演しているのは)本物のt.A.T.u.なのか!?」とWEB上で話題を集め、YouTubeのCM再生回数は220万回を超えた。

長らく日本では姿を見せていなかった2人だが、ロシアや米国で活動を続けており、今年6月にモスクワで日本の大手新聞社のインタビューに応じている。「ちょうど今回のキャスティングを決めるタイミングで記事を目にして、出演を打診。9月に7年ぶりの来日を果たし、撮影にこぎつけました」と話すのは、「スニッカーズ」のブランドを担当する渡邉貴子氏だ。

あと64%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

話題のCMの裏側 の記事一覧

懐かしのタグラインも復活、お騒がせ「t.A.T.u」スニッカーズCM起用の裏側(この記事です)
前年比売上250%を達成!赤城乳業「ドルチェTime」元五輪選手のシンクロCM
初の民放108局ジャック、CM連動クイズに2万件の応募......妻夫木聡出演・キヤノン新CMの裏側
ダジャレなのにカッコいい、タキシード着用の草刈正雄"華麗なる草刈り"
モンスターズ・シェアハウスが舞台の「フレッツ光」新CM、制作はTUGBOAT
架空の5人組アイドルが出演、ジャニーズも手掛けた振付師が指導

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する