広告マーケティングの専門メディア

広告業界トピックス

クラウドゲームがテレビにもたらす変化とは?

通信・IT(志村一隆)

米国カリフォルニアのOUYA社が開発した、OSにAndroid4.1を搭載する安価なゲームハード「OUYA(ウーヤ)」。スクウェア・エニックスからは『ファイナルファンタジー』シリーズの提供が決定している。

新たなエンターテインメントを生み出す

クラウドゲーム。タブレットやPCをインターネットに接続し遊ぶゲームのこと。家庭用ゲーム機が行うデータ処理をクラウド側でするので、テレビを含めどんな機器でも複雑なゲームができる。

ゲーム業界の発展という文脈でみれば、クラウドゲームはデバイスフリーな流通革命である。

ただ、インタクティブ性を内包するゲームコンテンツのクラウドプラットフォームの発展は、スクリーンに表示されるあらゆるコンテンツをいまよりも能動的にする。自分はその可能性に魅力を感じた。

クラウドゲームの本当のイノベーションは映像コンテンツの変化を後押しする点にある。

いまでもマインクラフトのように、ゲームのなかで遊園地や動物園を作ったり、それを見たり。遊んでいるその実況動画をまた見たり。

そういった双方向性をテレビでも実現できるとなると、いままでの映画やドラマなど映像作品にも大きな影響があるのではないか。

あと53%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

広告業界トピックス の記事一覧

マーケティング戦略のグローバル・トレンド
ソチ五輪本番に向けて、NHK・民放ともにネット展開も強化
国際イベントに企業活動を加え、日本で開催する「理由」を強化
夢の対決「リアル美味しんぼ」など、新聞の特徴を活かしたコラボが多発
多様なデジタルサイネージ体験で広がる、グランフロント大阪のPR戦略
クラウドゲームがテレビにもたらす変化とは?(この記事です)
OOHメディアでTシャツを着用できるAR体験
2020年に向けて、国際化が進む日本のイベント業界
プロモーションに特化した、日本唯一の論文集が発刊に
活発化する「ハイブリッドキャスト」、広告ツールとしての展望は?
日本のクリエイティブ競争力を問う
動画広告のRTB件数が1年で3倍に増加、ロンドンのアドテクノロジー最前線
朝日新聞社などがウェブベルマーク運動を開始
2020東京オリンピック「イベント業界に与えられた責任」とは?
「価値共創型マーケティング」への期待
SPサービスに対する、広告主の満足度は十分か?

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する