広告マーケティングの専門メディア

地域の注目企業の広告戦略

名古屋で一番信頼できる銀行へ、働きがいのある組織・業務に改編

名古屋銀行

名古屋銀行
昭和24年の創業、地域社会への貢献と質の高い金融サービスを提供。創立60周年を機に新たに「絆をつくる、明日へつなぐ。」をスローガンに掲げた。

地銀の使命「地域の役に立つ」

愛知県のトップバンクである名古屋銀行は、1949年の創業以来、「地域社会の繁栄に奉仕する」を理念に掲げ、地元の人々に最も信頼・支持される銀行をめざした。

預金・融資・ローンなど銀行の商品やサービスは差別化がむずかしい。顧客の満足を得るために、意見や要望を電話やネットで問い合わせできる「お客さま相談室」を設けたほか、店頭やATMコーナーに「お客さまの声アンケート」を設置して、積極的に顧客の意見を掬い上げている。

たとえば「硬貨の出金ができるATM」や「荷物台つきATM」は、寄せられた声から実際に形となったもので、「便利!」と顧客の評価を得ている。

あと84%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

地域の注目企業の広告戦略 の記事一覧

名古屋で一番信頼できる銀行へ、働きがいのある組織・業務に改編(この記事です)
口コミで広がった博多銘菓「めんべい」、テレビCMで一気にブレイクの理由
におわない靴下市場を創造、川柳とコラボ企画で認知拡大へ
東海エリア初のセルフうどん店「どんどん庵」、35年目の変革
「ゆずすこ、知ってる?」商品の個性が口コミを誘発、12カ国に輸出

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する