広告マーケティングの専門メディア

広告界就職ラボ

人事担当者に聞く(5)PR業界をめざす学生に必要な素養とは?

電通パブリックリレーションズ

PR会社の業務領域は広がり続け、マスメディアでのパブリシティ獲得にとどまらず、企業のマーケティングに広く関わるようになっている。そうしたなか、電通パブリックリレーションズが学生に求めるスキルは「文章力」だという。

採用パンフレット。「堅い」と思われがちな同社のイメージを打破し、より幅広い学生に興味を持ってもらえるような構成を心がけた。

PR業界をめざす学生に特徴はあるか。

PR業界に限らないと思いますが、社会貢献意識の高い学生が増えていると感じます。以前は、そうした志向を持つ学生はNPOやNGOに所属することが多かったと思いますが、昨今、コミュニケーションビジネスにおいても社会性の高いプロジェクトが増えていることから、面接でもソーシャルグッドへの興味・関心や夢を話す学生は多いです。当社でも、社会性の高い案件が徐々に増えていますし、海外のPRアワードでもそうした事例の受賞が目立つようになってきました。とはいえ、我々はやはり民間企業。志は大事にしながらも、それをビジネスとして成り立たせようと考えられる「志を持った商売人」をめざしてほしいと思っています(経営推進局 人事総務部 部長 上原大路氏、主任 香田有希氏)。

PR会社を志す学生に必要な素養は?

PRの仕事には、特殊な資格も能力も必要ありません。必要なのは、チームワークを機能させるためのコミュニケーション能力に尽きます。それは、事実を伝えるだけでなく、そこに含まれる意味や感情を理解し合い、信頼関係を築く能力のこと。気心が知れた間柄では難しくないことですが、たとえ相手が前提を共有していない他人であっても、必要なことを説明して相手を説得する能力が求められます。近年は、周りの大人や企業を巻き込んで活動する学生団体が増えています。その経験も存分に活かしてほしいですね。

コミュニケーションを成立させ、自分のアイデアを実現させるためには、自分の考えや思いを言語化する「文章力」が必要と考えています。PR会社の業務は、企画書やプレスリリースなど文章を書く機会が非常に多いですから。文章が上手い人は、特定の事柄を表現するとき、複数の語彙を使うことができる。書き方の型をできるだけ多く知る必要があり、そのためにはとにかく文章をたくさん読むしかありません。内定面談でも、新聞を必ず読むようにと伝えています。要点を短くまとめた文章に日常的に触れると同時に、見聞を広めるためです。自分の考えを的確にまとめる能力は、エントリーシート(ES)でも見ています。当社のESにはフリースペースがなく、すべての設問に字数制限があります。限られたスペースの中で、自己PRや志望動機など、伝えたいことを伝わるように書ける力を持つ人を見つけたいと思っているからです。

またPRパーソンには、新聞記者やテレビ番組のディレクターと同様、ある事象を目にした際に「この話題はニュースになるのか」「どんな切り口で見せると注目されるのか」など、物事を客観的な視点で捉える姿勢が大切です。就職活動は自分自身を売り込む活動ですから、自分を第三者的に捉えてアピールポイントを考えることは、PRの仕事の訓練にもなると思います。

どんな人材を採用したいか。

体力・精神力・ストレス耐性も必要だと思います。こう言うと、「体育会系を求めている」と言われそうですが、そうではありません。仕事は肉体や武器こそ使いませんが、まさにギリギリの状況下で行われる勝負の連続です。2020東京五輪招致活動の最終プレゼンが象徴的でしたが、あくまで勝ちにこだわりつつ、最後の最後まで諦めない。負けてもへこたれない。そのための体力・精神力が不可欠なのです。

PR会社の業務領域は広がり続けており、いまやコミュニケーションビジネスに広く関わることができます。なかでも、IT・デジタル分野は今後ますます重要度が高まる領域ですから、そうした分野への関心が強い人は積極的に採用していきたいと考えています。「PR会社=パブリシティ」と思わずに、クライアントのコミュニケーション上の課題解決のために、あらゆるチャネル・手法を駆使した提案をしようという気概で、ぜひ志望してほしいです。

あと0%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

広告界就職ラボ の記事一覧

人事担当者に聞く(5)PR業界をめざす学生に必要な素養とは?(この記事です)
人事担当者に聞く(5)フロンティアインターナショナルが重視する「人間力」とは?
人事担当者に聞く(4)サイバーエージェントの行動規範「maxims」とは?
人事担当者に聞きました(3)全社が共有する"AOISM"の精神とは?
人事担当者に聞きました(1)電通人に必要な資質

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
宣伝会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する